「アフィリエイトなんてもう辞めたい」 待って、その問題解決できます!

「アフィリエイトをもう一年以上やってるが全然稼げない。」

 

 

「もうアフィリエイトなんて辞めてしまおうか?」

 

 

と悩んでいる方は多いと思います。
僕もアフィリエイトを始めたころは何度もそう思っていました。

 

 

ブログを書けども書けども一向に訪問者数が増えず、常に孤独との戦い。
いつまで続ければ希望が見えるのか。

 

 

アフィリエイトは常に不安との戦いです。
月5千円以上稼いでいるアフィリエイターは全体の5%程度だと言われるぐらいですから、「誰でも簡単に稼げるビジネスです。」とは簡単には言えません。

 

 

また、アフィリエイト初心者は、3か月も経たないうちに辞めてしまうのも事実です。

 

 

なぜみんな3か月で去っていってしまうのでしょうか?

 

 

それは人間がもつコントロール欲求が影響しているからなのです。

 

 

結果をコントロールしたい。つまり稼ぎたいけど稼げない。
当たり前のことかもしれませんが、それが大きな原因なのです。

 

 

しかし、コントロール欲求をうまく処理することで、アフィリエイトを継続することができるようになるのです。

 

 

【アフィリエイトが続かない訳】 満たされないコントロール欲求の仕業

老人ホームである実験が行われました。

 

 

お年寄りを2つのグループに分け、全員に観葉植物を配ったのです。

 

 

Aグループは職員が観葉植物の世話をし、Bグループは自分で観葉植物の世話をしました。

 

 

それから1年後・・・

 

 

職員が観葉植物の世話をしたAグループの老人のうち実に30%が亡くなっていたのです。

 

 

しかし、自分で観葉植物の世話をしたBグループで亡くなったのは15%でした。
つまり、自分で観葉植物の世話をする方が他人に任せるより生存率が高いという結果がでたのです。

 

 

でもなぜ自分で植物に水をやったり手入れをすることが生存率を高めたのでしょうか?

 

 

ここでもう一例をご紹介しますね。

 

 

同じく老人ホームでの実験です。

 

 

Aグループ、Bグループに分けられた老人たちを学生ボランティアが数回訪れます。
Aグループは、学生ボランティアが訪問する日時を老人たちが決めました。

 

 

しかしBグループは老人たちが決めるのではなく訪問者側が決めたのです。

 

 

3か月後・・・

 

 

学生ボランティアの訪問日時を老人自らが決めたAグループでは、決められなかったBグループに比べ薬の服用量が少なく、健康的で幸せに活動していたのです。

 

 

しかし、学生ボランティアの訪問が終わると、彼らの訪問日時を自分で決めていた老人たち、つまりAグループの死亡率が極端に多かったのです。

 

 

あなたはこれら2つの実験が何を物語っていると思いますか?

 

 

実はこれは「自分で物事をコントロールする」ということが心身にどのような影響を与えるかを調べる実験だったのです。

 

 

・観葉植物にどれだけ水をやるか

 

・どれだけ日光に当てたらいいか

 

・葉っぱの手入れはいつしようか

 

 

自分で観葉植物をコントロールするということが心身にどのような影響を与えるかを調べた結果、観葉植物の世話をコントロールできた老人の生存率は劇的に向上するということがわかったのです。

 

 

そして、学生ボランティアの訪問日時をコントロールできた老人も幸福度、健康度、活動量が上がることが分かったのです。

 

 

しかし、なぜ学生ボランティアが終了した後、自分で訪問日時を決めて健康度が上がった老人たちが亡くなったのでしょうか?

 

 

それは、
ひとたびコントロールできるようになった老人は、そのコントロールを失うと逆に亡くなりやすくなるということが分かったのです。

 

 

これらの実験から、人が物事をコントロールしたいという欲求が心身に与える影響がとても大きいということが証明されたのです。

 

 

ここで、コントロール欲求についてまとめますね。

 

・人間は、コントロールしたいという強い欲求を持っている

 

・自分でコントロールできると、より健康的で、幸せで活動的になる

 

・ひとたびコントロールできなくなると、生命に大きな影響を与えるほどの影響がでる

 

 

観葉植物

アフィリエイトを続けるには、コントロール欲求をうまく処理せよ!

アフィリエイトを辞めてしまう人は、このコントロール欲求を満たせないためです。

 

 

特にアフィリエイトは他のビジネスに比べて結果がでるまでに少なくとも半年はかかるので、その間、常に満たされないコントロール欲求が溜まり続けるわけです。
つまり、自分の意志で結果をコントロールできないことに強いストレスを感じるのです。

 

 

僕もアフィリエイト初心者の頃は、このコントロール欲求を満たせないストレスが悩みの種でした。

 

 

「記事を書いても書いても全く稼げない。」

 

「本当に書き続ければ稼げるときが来るのだろうか?」

 

「しかし書かないと絶対稼げない。」

 

 

アフィリエイトを始めたころは、早く会社を辞め自由になりたいと常に思っていましたから、記事を書くことがそこまで苦ではありませんでした。
また、理想の未来を手に入れることを常にイメージしていましたので、「多少の苦労はやむを得ない」そう思っていたのです。

 

 

しかし、三か月、半年と時間が経てば経つほど、思うような結果がでないことに焦りや苛立ちが現れるようになりました。

 

 

何度「もう辞めてしまおうか」と考えたことか・・・

 

 

しかし僕は記事を書く手を止めませんでした。
そのおかげで今の自由な人生があるのですから、あのとき諦めなくて良かったと本当に思うのです。

 

 

ここで、僕がモチベーションを継続できた方法を少しお話しますね。

 

 

その方法とは、毎日少しずつ小さな目標をクリアしていくというものです。

 

 

どういうことかと言うと、
多くの人は「1年後には月収100万円だ!」といきなり大きな目標を設定しがちですが、
しかし、そのゴールにたどり着くまでの小さな目標や具体的な対策がないため、次第にゴールとは違う方向に向かってしまうのです。

 

 

ですので、小さな目標をクリアしながらモチベーションを保つことをお勧めします。

 

 

例えば、

 

・今週で3記事書いてしまおう

 

・訪問者数を10%増やそう

 

・毎月最低1個だけでも売ろう

 

 

しかし人間なら誰しも、「今日は記事を書きたくないな」と思う日もあることでしょう。

 

 

そんなときはパソコンを閉めて、休むことも大切です。
毎日記事作成に追われていてはプレッシャーとなり、「無理やり書いた感」が文章に映ってしまうからです。

 

 

コツコツと続けていれば誰しも必然的に文章力も上達してくるし、記事を書くスピードも格段に上がってきます。
また、ネタの集め方やアフィリエイト自体の知識がついてくるため、自分の実力が徐々に上がっていきます。
それが最終的に集客数や報酬額に直結するのです。

 

 

ある程度その流れが板につけば、それは既に成功したと言えるでしょう。
あとは慣れた作業の繰り返しです。最終的にあなたは今まで見たこともないような金額を稼ぐことができるでしょう。

 

 

月100万円を稼ぐということは、あなたが思っている以上に難しい作業ではないことが分かるはずです。

 

 

まとめ

 

・アフィリエイトを継続するには、コントロール欲求をうまく処理することが大事

 

・小さな目標を設定し、それをクリアする喜びを頭に焼き付ける(モチベーションを保つ)

 

・気が乗らないときは、思い切って休む

 

コントロールできないものはコントロールしない

世の中の物事は、自分でコントロールできるものとそうでないものに分けられます。

 

 

例えば数学のテストで100点を取る。ということは努力次第で可能なことですね。
つまり自分の努力だけで結果がだせるパターンです。

 

 

反対に、天気はコントロールできませんよね。
しかし人類は何千年も前から雨ごいという儀式を行ってきました。
神に祈ることで雨を降らせると信じてきたわけです。

 

 

驚くことに技術が発展した21世紀の今でも、世界中にはまだ雨ごいを行っている人たちが多くいると言われています。

 

 

しかしなぜ人は、コントロールできないものをコントロールしたいと思うのでしょうか?

 

 

繰り返しますが、
人間に備わっているコントロール欲求が作用しているからなのです。

 

 

コントロール欲求というのは、食欲や、性欲や、睡眠欲と同じくらい、基本的な欲求です。
性欲は満たされなくても心身を害することはありませんが、コントロール欲求が満たされなければ老人ホームの例のように、心身を害し、最悪の場合死に至ることもある優先度の高い欲求です。

 

 

しかしアフィリエイトビジネスにおいても自分ではコントロールできない部分というものが存在します。

 

 

それが、グーグルの検索順位です。

 

 

自分ではとても自信がある記事でも、それを評価するのはグーグルなのですから、いくら祈っても検索1位をとれないことだって多々あります。

 

 

ですので記事数が100記事に満たないような場合は、アナリティクスなどの解析をあまり気にしない方がいいと僕は思います。
記事数が少ないときはどうしても上位表示されにくいので、アナリティクスを見るたびに落ち込んでしまいます。
そんな状況ではモチベーションが上がるはずもありません。

 

 

アナリティクスを見て凹む時間があったら、記事を1つでも多く書いたほうがゴールへの近道となります。
コントロール欲求が満たされないことで、いちいち活動のブレーキを踏んでしまっては、ゴールに近づくことができませんので。

 

 

アフィリエイトを辞めていった人の多くは、記事を書いても集客できない、売れない等のコントロール欲求が満たされないことが大きな原因ですので、初心者のうちはよそ見をせず、とにかく記事を増産することだけに意識を向けた方が得策です。
それがアフィリエイトを継続する重要ポイントだと僕は思っています。

 

 

記事が増えればそれだけドメインパワーもついてきて必然と上位表示されやすくなり訪問者数も増えるので安心してくださいね。

 

 

 

まとめ

 

・アフィリエイトはコントロール欲求との戦い

 

・コントロールできないものはコントロールしない(検索順位など)

 

・コントロールできるものを突き詰める(記事増産など)

 

 

 

 

 

PS

 

 

夫婦喧嘩はまさにコントロール欲求が満たされないことで起こる典型だと僕は思います。

 

 

「どうして分かってくれないの?」、「もっとこうしてほしいんだけど」など・・・
自分が相手のことをコントロールしたいことが原因で起こります。
僕も若いころはその思いが強かったと今思います(反省)。

 

 

しかし、「相手は自分とは全く違う人間だ、理解できなくて当たり前だ」とマインドセットすることでコントロール欲求を抑えることができるのです。

 

 

それは何も相手のことに無関心になれと言っているのではなく、相手のことをもっと尊重すべきだということです。

 

 

しかし、僕らは感情の生き物ですから怒りがこみ上げるときもあるかもしれません。
でも日頃からパートナーを尊重することが大事で、コントロール欲求を抑えることが相手とうまくやっていく鍵になると最近よく思うのです。

 

 

最後に、

 

アフィリエイトは正しい方法で継続すれば誰でも見たことのない金額を稼げる夢のビジネスです。
せっかくここまでたどり着いたのですからゴールは確実に近づいています。

 

 

あと少しで悩んでいるあなたへ、僕のメルマガがゴールへ誘導いたします。
無料ですので安心してお読みいただけます。こちらからどうぞ↓↓↓

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る