一番のSEO対策は「有益な情報記事」を書き続けること

アフィリエイトで集客するには、SEO対策(上位表示させるための対策)を行うことが重要ですが、2017年2月からGoogle検索による順位変動がリアルタイムとなり、検索順位の変動が非常に不安定になりました。

 

 

例えば、昨日1位だった記事が今日圏外に飛ばされていたなんていうことも起こっています。

 

 

これはグーグル検索エンジンが、読者にとって役立つ情報を上位にさせるために内部システムの更新を常に行っているためです。

 

 

よくアフィリエイトリンクをこれでもかって言うくらいベタベタ貼っている下心丸出しのブログを見ますが、内容がともなっていないブログであればグーグルにより役立つ記事と判断されず、上位表示に待ったがかかります。

 

 

一般的なSEO対策としてFacebookやTwitterなどのSNSを使っての集客も大事ですが、それに固執しすぎて肝心な中身のない記事になってしまっては意味がありません。

 

 

検索エンジンから訪れた訪問者を一発で魅了する記事をいかに書き続けるかがとても重要です。

 

 

 

読者にとって有益な記事を書くには

 

アフィリエイトで報酬を得るには、消費者心理に基づいた以下の順序で見込み客を誘導する必要があります。

 

@興味・関心をひく

 

Aファンになってもらう

 

B買うという行動をとってもらう

 

 

一般的に訪問者は、どこのだれかも分からない人のブログから物を買うという行動を起こしません。

 

 

芸能人や有名人等ですでに集客力がある人なら別ですが、我々一般人はまず自分という人間を知ってもらい、自分の考え方に共感してもらって初めて訪問者の心が動くのです。

 

 

読者にとって「有益な情報」を提供しブログを書き続けることでそれは可能になります。

 

 

ではどうしたら有益な記事を書き続けることができるのでしょうか?

 

 

「私は普通に生きてきただけだから、人に教えられるほどの知識をもっていないよ」なんて思う方もいるかもしれません。

 

 

しかし、悲観してはいけません。あなたにとっては普通の人生でも、他人にとっては特別な経験に映ることも多くあります。

 

 

あなたの今思っていることや、将来像を書き綴ることで特定の人に共感を与えることができるのです。

 

 

しかし、いくら人生経験が豊かな人でも、それだけではネタが続かないのも事実です。

 

 

そこで、僕が実践している方法をお伝えします。

 

 

アウトプットし続けるためにはインプットし続けるしかありません。

 

 

僕は、有益な情報をアウトプットするために、積極的に関連書籍を購入し読むようにしています。

 

 

消費者心理やコピーライティング、自己ブランディング、広告、マーケティングなどのジャンルを選んで読むようにしています。

 

 

そうすることで、読者に有益な情報を伝えることができるようになるのです。

 

 

因みに僕は、ダイレクト出版の定期購読を利用しています。年会費を払えば毎月自分にあった本を送ってきてくれるし、電子書籍なら読み放題。何と言ってもダイレクト出版が扱う本は海外でベストセラーになった本ばかりで、しかも一般の書店では販売していないため、とてもお得感を感じます。

 

 

私たちが目指すのは一時的にバカ売れさせることではなく、将来的に安定して稼げるようになるシステムを構築することです。

 

 

自分が得た知識を読者に対して惜しみなく提供することで、読者との信頼関係を高めることができるのです。

 

 

これは消費者心理を刺激し、訪問者に対して買うという行為を起こしてもらうための最良の方法なのです。

 

 

積極的に知識に投資しインプットする。有益な情報だけを読者へアウトプットしていく。

 

 

僕はこれに勝るSEO対策はないと思っていますし、これらの得た知識はアフィリエイトだけではなくリアルビジネスにも役に立つスキルとなります。

 

 

今後の人生において、身につけておいて損はありません。

 

 

最後に、僕が読んで本当に役立つと思った本だけを紹介しています。どうぞご参考に!

 

 

僕が厳選したアフィリエイトに役立つ推奨教材

 

 

知識への投資

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る