アフィリエイト記事の魅せ方〜商品のメリット・デメリット〜

 

このサプリは全て天然素材でできています。飲み続ければ1月後には-3kg」

 

 

「この情報商材は凄いです。書いていることを真似するだけで月100万」

 

 

このように多くのアフィリエイターは商品のスペックや感想で埋め尽くし、目先のメリットしか書いていません。

 

 

もちろんアフィリエイトを行う上でこれらを記載することは重要ですが、それより更に大事なことは、お客さんがその商品を買うことで将来的にどんなメリットがあるのかを具体的に想像させることなのです。

 

 

商品をバカ売れさせるためには、商品を売るのではなく未来を売ることが大切なのです。

 

 

お客さんはその商品自体が欲しいのではなく、商品を手に入れた後の自分の姿や、今より良い未来を手に入れる手段として商品を買うからなのです。

 

 

よって、「自分もできるかも」、「将来こうなったら嬉しい」とお客さんに想像させることができたら、お客さんはある程度の金額でもその商品を購入してくれます。

 

 

つまり、アフィリエイトで商品を購入してもらうためには、「この商品を買うことで手に入る未来」を上手に説明できるようになればどんな商品でも売れるようになるのです。

 

 

ここでポイントなのが、商品のメリットだけを伝えるのではなく、デメリットもはっきり伝えることです。

 

 

「デメリットを伝えると売れなくなるんじゃないの?」と思われがちですが、そうではありません。商品を自分のサイトから買ってもらうためには、まず自分のサイトを信用してもらう必要があります。

 

 

デメリットを包み隠さずはっきり伝えることで、お客さんは、「この人は嘘をいわない人だ」と感じます。その結果、ファンが増えていき購入件数も増えていくのです。

 

 

逆にメリットばかりだと、押し売り的な感じが強くなってしまい逆効果になってしまいます。

 

 

「デメリットを包み隠さずはっきり書く」と言いましたが、最終的にはそのデメリットを払しょくできる要素を盛り込むようにしましょう。

 

 

例えば、あるPCソフトが3万円だったとします。内容は申し分ないが料金がデメリットになってしまっている場合、「1年間使っていただき満足できなければ料金を全額お返しいたします」等と謳ったらどうでしょうか。

 

 

「料金が高い」というデメリットが「全額返金」という謳い文句によって払しょくされています。

 

 

このように、メリット・デメリットを包み隠さず伝え、デメリットを払しょくする要素を最後に伝えることで、「信頼」⇒「購入」へとお客さんの心理に変化を起こします。

 

 

結果的にリピーターやファンが増えていき、「あなたの紹介する商品はすべて買います」くらいの信頼度を高めることができるでしょう。そうなれば大成功ですね。

 

 

売り上げを伸ばす文章の書き方「コピーライティング」

 

 

デメリットをしっかりと伝え信用を得る

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る