ストーリーブランディング〜物語を売るアフィリエイト戦略〜

ブランディングのメリットとデメリット

 

 

ブランディングとは、その名の通りブランド化すると言うことです。

 

 

自らの商品を多くの人に知ってもらうことで売り上げを伸ばすセールスマーケティングの王道です。

 

 

ところで、あなたはブランドと言って思い浮かべるのは「GUCCI」や「LOUIS VUITTON」等でしょうか。

 

 

例えば、「GUCCIの商品は高級で物も素晴らしい」と社会に認められていますよね。これはGUCCIというメーカーがブランド化されているため、どんなバッグや財布を作ってもバカ売れさせることができるのです。

 

 

つまり、消費者はバッグや財布を買うのではなく、GUCCIというブランドを買っているのです。

 

 

ブランディングのメリットは、消費者の心理にイメージを植え付けることができるということです。

 

 

しかし、ブランディングが仇になるケースも存在します。

 

 

オフィス機器で有名な「ゼロックス」は、60年代の後半、大成功を収めて世界的なブランドになりました。

 

 

世界中のオフィスでゼロックスの機器を備えることは常識となりました。

 

 

これを機にゼロックスはコンピューター・テクノロジーとデータ処理事業に乗り出すことを企て、莫大な開発費と多くの時間をそのために費やしました。

 

 

しかし結果は惨敗に終わりました。

 

 

何故そうなったのでしょうか。

 

 

一言で言うと、世の中にはゼロックス=オフィス機器というイメージが定着していたからなのです。

 

 

ブランディング

 

 

これがブランディングのデメリットなのです。

 

 

 

アップルやナイキは、なぜ進化し続けられるのか?

 

 

ゼロックスの例とは反対に、ブランディングを成功させた例もあります。

 

 

それがアップルやナイキなのです。

 

 

アップルはもともとコンピューターの会社だったが、やがて電話、iPad、テレビと次々と新たな分野に手を広げていきました。

 

 

世の中の人にとって、アップルから次にどんな商品が生まれるか分からないので魅力的な存在に映ったのです。

 

 

ランニングシューズのブランドとして出発したナイキは、今ではアスレチック用品やアパレル品を売るブランドとしても成功を収めています。

 

 

その理由は何なのでしょう?

 

 

アップルはコンピューターを売るだけの会社だったことは一度もないし、ナイキもランニングシューズを売るだけの会社だったことは一度もありません。

 

 

両社に共通していることは、彼らはただブランド名を売っているのではなく、物語を売っているからなのです。

 

 

アップルの「Think Different(違った風に考える)」や、ナイキの「Just Do It!(とにかくやってみよう)」は、単なるキャッチフレーズに留まらず、彼らの商品開発の上で一部の製品に限定せずに将来に渡っての物語を伝えているのです。

 

 

つまり一部の製品がブランド化されたのではなく、企業名がブランドとなったことで、彼らが作る製品は飛ぶように売れるのです。

 

 

これがストーリーブランディングと言われるマーケティング手法です。

 

ナイキ

 

 

 

アフィリエイトでストーリーブランディングを用いる

 

 

アップルやナイキの例の様に、あなたの売りたい商品をブランディングするのではなく、あなた自身をブランディングすることで、「あなたから商品を買いたい」と思ってくれる読者が増えていくのです。

 

 

あなたのブログに大きくてぶれない芯を設けることで、あなたのブログが一つのストーリーとして読者には映ります。

 

 

僕のブログでいうところの「Road To Freedom〜真の自由を手に入れる旅〜」の部分です。

 

 

経済的に自由になるために必要な商品を限定して紹介することで、一つの物語が生まれます。

 

 

このキャッチフレーズに即した商品であればいくつ商品を紹介しようがストーリーは崩れることがありませんし、読者にとってもイメージが伝わりやすくなります。

 

 

反対に全く異なるジャンルの製品をあれこれと紹介するブログでは、あなたのストーリーが構築されません。

 

 

幼いこどもに道徳や規律を教える際に絵本を使って言い聞かせますよね。

 

 

物語で伝える方が子供にとってイメージし易くこちらの真意をうまく伝えることができるのです。

 

 

私たちは幼いころから物語を愛し、物語でイメージを具体化します。

 

 

「読者が購入した後の素晴らしい人生」をストーリを用いて描くことで、見込み客はあなたのストーリー展開に魅了され、最終的に商品を買うという行動まで導かれるのです。

 

 

このストーリーブランディングをあなたのブログにも取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

人を動かすテクニック〜ラベリング効果〜

 

ストーリーブランディング

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る