アフィリエイトブログ記事の書き方〜読者を惹きつける記事とは〜

僕もそうでしたが、アフィリエイト初心者はとにかく商品を早く売ろうと、商品のメリットばかりを並べて押し売りのような内容の記事になりがちです。

 

 

押し売りのような記事でをいくら書いたところで商品は全く売れません。悲しいかなこれが現実です。

 

 

あなたが読者の立場になってみれば分かると思いますが、どこの誰かも分からない人から商品を買おうとは思わないはずです。

 

 

何故なら読者には「騙されるかもしれない」という感情が常にあるからです。

 

 

アフィリエイトの最終目標は、読者に商品を購入してもらい、報酬を得ることです。

 

 

そのためには、

 

@価値ある情報の提供⇒A読者の興味をひく⇒B読者からの信用を得る⇒C商品を購入してもらう

 

という順序を踏まなければいけません。

 

 

価値ある情報を提供し続けることで読者との信頼関係を築くことができ、その結果として商品が売れるようになるのです。

 

 

価値ある情報とはどんなものなの?と思うかも知れませんが、難しく考えることはありません。

 

 

価値ある情報=価値あるあなたのブログとなればいいのです。

 

 

つまりあなたのブログ記事を読者が読むことで、読者が悩みを解決できたり、輝かしい未来をイメージできるようなブログを書けばいいのです。

 

 

具体的に言えば、ブログは商品を売り込む場ではなく、あなたが悩みやそれを克服してきた過程(情報)を読者とともに共有する場と考えるのが適切なのです。

 

 

あなたのブログを信頼できる重要な情報源として自らを位置づけることで、あたなのブログに価値が生まれるのです。

 

ブログ記事

 

あなたのブログに付加価値を与える6つのポイント

 

 

あたなのブログに付加価値を与え、魅力ある記事にするための6つのポイントを以下にご紹介します。

 

 

1.一貫性があること

 

2.真実であること

 

3.人間味があること

 

4.思いをこめる

 

5.オリジナリティーがある

 

6.驚きがある

 

 

1.一貫性があること

 

あなたのブログの内容に一貫性があることはとても重要です。一貫性がないとあなたの主張がぶれてしまうからです。

 

 

アフィリエイトをする上でとても大切なことですが、まず売りたい商品を決め、その次に売りたいターゲットを決めます。もし記事に一貫性がないと結局何が言いたいのか読者に伝わりにくい内容になってしまいます。

 

 

例えば、ダイエット商品を売りたいブログなのに芸能ニュースを伝えたり。または、20代女性をターゲットにした化粧品ブログなのに、高齢者向けの介護グッズを紹介したり。

 

 

これでは読者からしてみたら自分の欲しい情報が届かなくなるので、そのうちあなたのブログから離れていってしまいます。

 

 

アフィリエイト初心者からしてみれば、一人でも多くの人に商品を購入してもらおうと、万人受けするあたりさわりのない記事を書いてしまいがちですが、それでは商品は売れません。

 

 

つまりあなたの強い思いが伝わりにくくなるのです。言い換えれば、他の多くのライバル達の中に埋もれてしまうのです。

 

 

ブログ全体を通して、誰に何を伝えたいのかを明確にし、あとはそのテーマに沿った内容を書き続ければいいのです。

 

 

2.真実であること

 

これはとても重要なことですが、多くのアフィリエイターは集客に専念するばかりに本当の自分よりも一回りも二回りも大きく見せたがる傾向があります。

 

 

例えば、月数千円しか稼げてないアフィリエイターが月1000万稼いでいるように見せかけ集客し、何十万円もする商材を売りつける手法をとる人も多く存在します。

 

 

アフィリエイト初心者にはこれらの悪徳アフィリエイターを信じてしまい、何の中身もない情報商材を掴ませられる人も多いようですが、この手のアフィリエイト手法では一時的に稼げても半永久的に稼ぎ続けるのは困難です。

 

 

なぜなら偽りで記事を書き続けるといずれ記事内容がぶれてしまい、1の一貫性が保てなくなるからです。

 

 

この記事を読んでくれているあなたも僕の考えに賛成してくれると思いますが、僕達は違法な手でアフィリエイトすることは一切しません。

 

 

アフィリエイトは信用が第一のビジネスです。読者からの信用を構築するには真実のみを述べることが重要であり意外と難しいのです。

 

 

僕が実践しているアフィリエイト手法は、消費者心理やコピーライティングを用いて合法的にアフィリエイトを行ういわゆる王道的で最も率的に売り上げを伸ばすことが出来る方法なのです。

 

 

3.人間味があること

 

 

読者を惹きつける記事は人間的な要素を持たなければならない。

 

 

それは読者が人間だからなのです。つまり読者に対して上から目線ではなく、常に同じ目線で語り掛ける方が親近感が沸き、あなたのストーリーに共感してもらいやすいのです。

 

 

読者にとって価値ある情報を提供しつつも、あなた自身の思いや経験などを織り交ぜながら記事を書くのも有効ですよ!

 

 

4.思いをこめる

 

これは意識すれば誰でも簡単にできます。一言で言うと、書いている内容にあなた自身が関心を持てばいいのです。

 

 

書いている本人すら興味を持てないことに、読者が興味を持つことはないからです。言い換えれば、あなたが夢中にならない限り、誰もあなたの記事に夢中になってはくれないのです。

 

 

「熱い思いは伝染する」

 

 

読者があなたの記事に共感してくれたら大成功なのです。

 

 

5.オリジナリティーがある

 

 

これは、数多くのライバルとあなたの記事を差別化する意味でとても有効です。

 

 

記事で取り上げる話題に、何か新鮮な視点を持ち込むといいかもしれません。

 

 

「ニューヨーク・サン」紙の記者、ジョン・B・ボガードはこう言っています。「犬が人を噛んでもニュースにならないが、人が犬を噛めばニュースになる」

 

 

常識的な思想から一歩外に出てみると、思いもよらないアイディアが見つかるかもしれません。

 

 

僕の場合、酒をのみながらの方が次々に言いアイディアが浮かんできます(笑)

 

 

6.驚きがある

 

 

優れたストーリーには、予想外の要素が含まれます。それが読者の好奇心を駆り立て、驚きを与えます。

 

 

アフィリエイトブログでまずすべきことは、まず読者をあなたの記事に引き込むこと(夢中にさせること)なのです。この段階を乗り越えなければ次の信頼構築の段階には進めません。

 

 

繰り返しますが、アフィリエイトで報酬を獲得する手順は

 

 

@価値ある情報の提供⇒A読者の興味をひく⇒B読者からの信用を得る⇒C商品を購入してもらう

 

です。

 

 

あなたの記事に驚きの要素を加えることで、シェアを広め、個性を高めることができるのです。

 

 

〈まとめ〉

 

これらの6つの要素を多く含む記事は、多くの読者から支持され彼らの心を掴むでしょう。僕もそうでしたが、アフィリエイト初心者の頃はとにかく100記事を目指せと言われます。

 

 

もちろん、記事数は無いよりあった方がSEO(上位表示させるための対策)的にも大変有利ですが、記事内容(質)も同じくらい重要なのです。

 

 

記事を書く上で、あなたもこの6つの要素を意識して、質・量ともに兼ねそろえたブログを目指せば道が開けるかもしれませんね。

 

読み手の心に響く文章を書く

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る