アフィリエイトネタの仕入れ先(情報源)は1つに絞るほうがいい

アフィリエイトを始めたころは、どこからネタを仕入れるかで成功を大きく左右します。

 

 

なぜなら、あなたの記事が読者にとって有意義な情報であればあるほどあなたのファンが増えていくし、逆であれば見向きもされないからです。

 

 

有意義な内容とは、読者の悩みを共有し最終的に解決策を提案できるような内容のものですが、初心者のことろは経験がないためどこからか情報を仕入れてくる必要があります。

 

 

ネット上に溢れる膨大な情報の中から正しい情報だけを取捨選択し、あなたの言葉で発信することで初めて読者にとって有意義な情報となるのです。

 

 

ここで重要なのが「正しい情報」という点です。

 

 

とは言っても初心者のころは何が正しくて何が悪いのかの判断ができないと思います。

 

 

初心者の頃は、いろんな人のブログや教材を参考にしたり、いくつものメルマガに登録してみたりといろんな所から情報を集めてくる方が多いのですが、それぞれが「こうした方が良い、ああした方がいい」というのを聞かされると最終的に何が正しいのかが分からなくなってしまいます。

 

 

色んな人の情報を参考にするのは確かに成長に繋がりますが、中には読者に対し上から目線で小ばかにしたり、「あなたに月100万円を今すぐ稼がせます」等の詐欺まがいのものだってあります。

 

 

そういう意味でも情報の仕入れ先は1つに絞った方がいいのです。

情報収集先を選ぶコツ

 

情報収集先を選ぶポイントは、自分と考え方や価値観が合う人やフィーリングが合う人を選ぶといいでしょう。

 

 

あなたが本当に共感する人のブログやアフィリエイト手法を取り入れる方が、あなたから情報を発信する際に読者に伝わりやすいからです。

 

 

その結果、読者はあなたから発信される文章に耳を傾けます。もしあなたが自分の本心とは違う情報を引っ張ってきて発信したとしても、具体性や真実味がないため読者はあなたのブログから離れていってしまいます。

 

 

あなたから発信する記事にも情報元の記事同様、具体性や真実味があることが必要なのです。

 

読み手の心に響く文章を書く

 

 

アフィリエイトを行うにあたり、これが正しい方法ですみたいなものはありません。 最終的に稼げた記事や方法が正解なのです。

 

 

情報収集先を増やせば増やすほど、検索するのに時間を取られ、しかもあなたの伝えたい内容がブレてしまいます。ある程度の結果がでるまでは情報収集先を一つに絞って根気強く記事を書き続けることをお勧めします。

 

 

 

情報仕入先

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る