宝くじで稼ぐのは夢のまた夢!? 現実のような夢より、夢のような現実を手に入れよう!

「宝くじで1億円当たったら何に使う?」

 

 

「家を買う」、「世界旅行に出かける」、「高級車を買う」、「美味しいものを食べまくる」・・・・・

 

 

<

1億円当たったら

 

このカエル君の様に札束ベッド?〈笑〉

 

 

こんな会話は誰でも1度はしたことがあるのではないでしょうか?

 

 

僕も以前宝くじを買っていましたが、全ったく当たらないので今は買うのをやめました。というかまったく当たる気がしなかったので。。。

 

 

そして、止めたもう一つの理由は、不労所得が入るようになったからです。不労所得とは読んで字のごとく、働かずして収入を得ることです。

 

 

1年程前に自動的にお金を稼いでくれるシステムをネット上に構築したことで、僕が遊んでいるときでも寝ている時でも僕に代わってお金を運んできてくれるのです。

 

 

不労所得については後ほど説明しますね。

 

 

その前に話を宝くじに戻して夢の続きを見ていくことにしましょう。

 

 

まず宝くじで1等を当てる確率を見てみましょう。

 

 

ズバリ、ジャンボ宝くじで1等が当たる確率は  1/10,000,000 らしいです。

 

 

桁が多すぎてあまりパッとこないと思うので、例え話で説明しますね。

 

 

「東京ドーム2個と1/4個分の中に宝くじを敷き詰めると、その中に1枚だけ1等がある」・・・宝くじ1,000万枚を敷き詰めると105,000平方メートルとなり、これが東京ドーム2個と1/4個分の面積になります。つまりその広大な敷地の中にある1枚を手にする必要があるのです。

 

 

また、この1/10,000,000という確率は雷に打たれる確率と同じだそうです。

 

 

いかがですか?いくら手を伸ばしても1億円に手が届く気がしませんよね。(苦笑)

 

 

因みにいろいろな確率と比較してみました。

 

 

飛行機が墜落する確率      : 1/200,000

 

四葉のクローバーを発見する確率: 1/10,000

 

自動車事故で死ぬ確率     : 1/10,000

 

パチンコで大当たりする確率   : 1/400

 

 

 

「NEVER まとめ」より

 

以上のことから、宝くじで1等を当てるのはほぼ不可能ということが改めて分かったと思います。

 

 

「そんなこと分かってるよ。俺は夢を買っているんだ」と言われたらそれまでですが、本音は誰だって1等を当てて夢のような生活をしたいはずです。

 

 

それではここで少し現実的な話をしたいと思います。もしあなたが1等に当選し1億円を手にしたとしますね。

 

 

いままで閉店間際のスーパーに駆け込んで半額になった総菜を買ったり、ビールではなく発泡酒で我慢したり、500円玉貯金をコツコツと続けていた人がある日突然目の前に1億円という大金を積まれたら。

 

 

通常であれば金銭感覚が狂ってしまいそうですよね。

 

 

誰もが宝くじで大金を手にするとハッピーエンドを予想しますが、現実はそうとも限りません。

 

 

世界には大金を手にしたことで金の亡者になり最終的に破産し、借金地獄に陥った人や、当選した次の日から行方不明になったり、最悪のケースでは家族全員命を奪われたりという例も報告されています。

 

 

*興味がある方は「宝くじ当選者の末路」などで検索してみてください。

 

 

お金の奴隷になってはいけない。お金をうまくコントロールすることが大切

 

僕ら一般人が1億円という大金を手にしたとしても、投資や不動産または新事業で新たな収入に結び付けることができなければ、お金というものはどんどん僕らの手から離れて行ってしまいます。

 

 

考えてもみて下さい。1億円あったのに3年後には5千万円、5年後に1千万、気づけばもう500万と資産が減って行ったら。。。。

 

 

どんどん減っていく残高と比例して精神的にも落ちていくでしょう。 コツコツと貯金して500万貯めた人とは、同じ500万という金額ですが精神的には明らかに違うはずです。

 

 

つまり、いくら大金が手元にあったとしてもそれがどんどん減り続けるよりは、今は持ち金が少なくても着実に増え続ける方が精神的に安心なのです。

 

 

例えるなら前者の方がお金の奴隷になっている状態で、後者の方がお金を支配している状態と言えます。

 

 

先ほど高額当選者の話をしましたが、彼らが大金を手にした結果最終的には借金まみれになったり犯罪を犯したりするのはまさにお金の奴隷になってしまったからなのです。

 

 

ではなぜ僕たちはお金の奴隷になってしまうのでしょうか?

 

 

それは多くの一般人がお金の本当の使い方を知らないからなのです。僕も以前はそうでしたが「お金の使い方なんて物を買う以外に何があるの?」というレベルでしたから。

 

 

私たちは、小・中・高と立派な職業に就くための勉強はしますが、お金の稼ぎ方や運用方法など、お金の仕組みについては一切教わりませんよね。

 

 

教わるのは「堅実に貯金しなさい」ばかり。僕も耳にタコができるくらい聞かされました。。。

 

 

しかし本当に貯金は正義なのでしょうか?

 

 

今の時代、銀行にお金を預けても雀の涙ほどの利子しかつかないのに、みんな貯金が正しい道だと信じて自分の口座にお金を大切に仕舞い込んでしまいます。

 

 

実はこの状態お金が死んでいる状態なのです。

 

 

多くの人はお金を稼ぐには自分が一生懸命働くしかないと考えます。しかし、これはとても非効率なことなのです。

 

 

なぜなら自分の体は1つしかないわけで、自らがコマになって働く方法ではいくら死ぬほど頑張ったとしても稼げる金額には限界があります。

 

 

しかも最悪の場合過労死なんてことも。。。

 

お金にお金を運んできてもらうシステム(資産)を作る!

ではお金の奴隷になることなくお金を増やし続けるためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

それはお金の奴隷になるのではなく、お金にお金を呼んできてもらうのです。つまり自分がコマとなって働くのではなく、お金を働かせることで自分が寝ている間や遊んでいる間にも自分に代わってお金を稼いでくれるシステムをつくることが大事なのです。

 

 

でもどうやってそんなことが可能なの?と聞こえてきましたが、確かにリアルビジネスに当てはめてみると難しいかもしれませんが、ネットビジネスならそれは可能となります。

 

 

世の中には様々なネットビジネスがありますが、その中でも特にアフィリエイトは自動化が可能であり先ほども話しましたが、あなたに代わって24時間365日休まず働いてくれるのです。

 

 

お金を働かせる

 

 

アフィリエイトについて

 

 

あなたは自分の将来について考えたときに不安になることはありませんか?特に生きていくうえで必要不可欠なお金の問題など。 「全く不安はない」と言い切れる方は周りを見渡してみてもそういないと思います。

 

 

国がなんとかしてくれるよ。本当にそうでしょうか?

 

 

国の経済政策、年金問題、少子高齢化、政治腐敗と明るい要素はありませんよね。 また、あなたが働く会社はどうでしょうか?

 

 

あなたの生活を一生保障してしてくれるでしょうか?

 

 

もちろんNOです。あなたがいくら会社の為に身を粉にして働いても、最終的には会社が儲かるだけで、あなたが儲かるわけではありません。せいぜい毎年数千円程度の昇給を重ねるだけです。

 

 

また、事故や病気で働けなくなったらどうでしょう?

 

 

会社はあなたを切り捨て、代わりの人材を募集するでしょう。何十年も会社の為に働いてきたのに悲しいですよね。

 

 

とにかく、これから先の時代は国や会社だけに頼るのは危険です。これから先の時代を生き抜くには自分で稼ぐ力を身につけるべきなのです。

 

 

これから先の危機的状況をいち早く察知した人たちは既に動き出しています。実際に、そのような人たちはネット上に資産を作って巨額のお金を手にして自由になっています。

 

 

しかし、未だに多くの人はこの事実を知りません。未だに9割の人が収入を増やすには、2つ、3つ仕事を掛け持ちするしかないと本気で思っています。

 

 

しかし、自らを切り売りしていては自由が全くなくなってしまいます。果たしてそれが幸せと言えるでしょうか?

 

 

これからの時代は指先1つで稼ぐ術を身につけること、それがお金と自由両方を手に入れる唯一の方法なのです。

 

 

指先一つで自由を手に入れる

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る