売れるアフィリエイトブログにするために!内容に含みたい4つのこと!

アフィリエイトブログを書く上で重要となるのが以下の4つです。

 

 

1.ジャンルを決める

 

2.ターゲットを明確にする

 

3.売り込みではなく、商品を手に入れた後の喜びを伝える

 

4.自己ブランディングする

 

 

 

 

この4つはどんな内容のブログを作成するにしても共通して言えることですので、あなたが記事内容でお困りならぜひ意識してみて下さい。

 

 

そしてもう一つ、商品をバカ売れさせるために大切なポイントをお知らせします。

 

それは以下の3つの手順を踏むことです。

 

 

@読者の興味・感心を引く⇒A読者から信用を得る⇒B読者に商品を購入してもらう

 

 

 

 

そのためには、

 

1.読者にとって有益な情報を発信すること。

 

2.読者に共感してもらう文章を心掛ける

 

3.商品ではなくあなた自身を売り込む

 

 

この3つを意識した記事内容を心掛けるといいでしょう。

 

 

 

ジャンルを決める

 

アフィリエイトブログを書くにあたって、あなたがまず考えなければいけないことは、どんなジャンルのブログを書くか、つまりどんなジャンルの商品をアフィリエイトしたいかということです。

 

 

アフィリエイトには様々なジャンルの商品がありますが、代表的なものは以下のようなものですね。

 

 

趣味系

 

恋愛系

 

ダイエット系・健康系

 

美容系

 

食品系

 

 

 

 

この中からまずはあなたが得意なもの経験済みのジャンルを選ぶといいいと思います。あなたが既に持っている知識なら読者に提供しやすく、実際に経験した感想であれば記事に真実味を出すことができるのでGOODです。また、その方が記事を更新していきやすいですよね。

 

 

ここで注意してほしいのが、いろいろなジャンルをいっぺんに取り扱うのではなく、最初は1つのジャンルに的を絞ってブログを作成するのがポイントです。

 

 

なぜなら以前僕は、これらのジャンルを片っ端から取り扱ってしまい、ジャンルを増やせば増やすほどブログ記事を更新する作業が重荷になり、後が続かなくなってしまったという経験があるからです。

 

 

よって、1つのテーマに絞る方が、情報収集もしやすいし、記事を書いていきやすいです。

 

 

では実際にどのようなジャンルのブログを書けばいいかということですが、僕の経験からすると断然「稼ぐ系」がお勧めです。

 

稼ぐ系で記事を書く

 

 

「稼ぐ系」とは情報商材をアフィリエイトするもので、一般的な物販系とはいくつか違う点があります。メリット・デメリットは以下の通りです。

 

 

メリット
報酬額が物販系にくらべて格段に高い。
お金を稼ぐというテーマは万人受けするため集客がし易い。

 

 

 

デメリット
購入するまで中身が分からない。 価格が物品系にくらべ高価。
内容の薄い教材や中には詐欺まがいの商材があるので、読者から警戒心を持たれがち。

 

 

 

「稼ぐ系」は報酬単価が5,000円〜10,000円程度の物が多く、中には20,000円を超す高額なものも存在します。物販系の報酬単価が平均1,000円〜3,000円程度であることと比べると圧倒的に効率よく稼げることがお分かり頂けると思います。

 

 

しかも、趣味系などの一部の人たちに受けるテーマとは違って、お金を稼ぐというテーマは誰にとっても有益な情報ですので見込み客の数は物販系に比べてとても大きなものになります。

 

 

僕も今は、このお金と自由をテーマにしたブログのみを運営していますが、このブログ1つで過去に行っていた12のブログと同じだけの収入を運んできてくれます。

 

 

また、デメリットで挙げているように、読者からすれば情報商材は購入するまで中身が見れないというハンディがありますので、いかにして読者に悩みを解決した後のイメージを具体的に伝えることができるかがポイントになってきます。

 

 

例えば、収入が少ないと悩んでいる読者に対して、「もしあなたがこの商品を購入し実践したら1年後には月10万円の報酬が手に入り、毎月家族旅行にだって行くことができます。」という風に、読者があなたの商品を手にすることで得ることができる明るい未来を想像させるように記事を書いてみて下さい。

 

 

また、情報商材系を販売するたちの中には、「購入するまで中身が見れない」ことを良いことに、内容が薄くて誰でも分かる簡単な情報だけの教材を高額で販売している人が存在するのも事実です。

 

 

もちろんこれは一部の悪質な人たちに限定されますが、読者からしてみたら万が一という思いがあるためなかなか購入に踏み切れないという方も中にはいます。

 

 

冒頭でもお伝えしましたが、物が売れるためには読者から信用してもらうという工程が必ず必要になります。

 

 

よって、常の読者からの信用を得るということを考えながら記事を書くといいでしょう。

 

 

信用については後で詳しく説明します。

 

 

 

ターゲットを明確にする!

 

アフィリエイトブログ記事を書く上で大切なのは、ターゲットを明確にするということです。

 

 

例えば、あなたがダイエットに関する内容の記事を書いているとしますね。あなたの記事を一番誰に伝えたいかを設定した方がいいということなのです。

 

 

基礎代謝が落ちはじめ体重が落ちにくくなってきた30代前半の女性へ。という具合に誰に向けてメッセージを届けるかを意識することが大切です。

 

 

ターゲットは絞り込めば絞り込むほど、記事内容が具体的になり一貫性が生まれます。

 

 

あなたの記事を読んだ読者はまるで自分に話しかけられているかのような錯覚に陥るため、あなたのブログに感情移入しやすくなるのです。

 

 

逆に、ターゲットを明確化しないと記事が当たり障りのない文章になってしまい誰の心にも響かない文章になってしまいます。

 

 

これは何もアフィリエイトに限ったことではなく、マーケティングの世界でも用いられている手法で消費者心理をうまく利用した戦略と言えます。

 

 

分かりやすい例で言えば、某通販会社のダイレクトメールなんかですね。

 

 

あなたの誕生日月に「あなただけの特別料金、全て50%オフ!」などというDMを目にしたことはありませんか?

 

 

このようなDMを手にした時、自分だけが特別に安く購入できるというお得感によってつい買ってしまったなんて経験がありませんか?

 

 

この「特別感」が消費者心理を擽るキーワードになるのです。よってターゲットを絞るということはとても重要なことなのです。

 

 

アフィリエイトを始めたばかりの頃は僕もそうでしたが、多くの人に商品を買ってほしいという気持ちで文章を書いてしまい、結果、全く商品が売れなかったという経験があります。

 

 

アフィリエイトだろうがリアルビジネスであろうが、消費者に物を売るという行為は同じです。実店舗からインターネットへと販売する媒体は変化しましたが、人が物を買いたくなる心理というのは実は昔から何も変わっていないのです。

 

ターゲットを明確に絞り記事内容を考える

 

売り込むのではなく、商品を手に入れた後の喜びを伝える

 

 

突然ですが、あなたが1/4インチの穴をあけることができる最新式のドリルを売りたいと思っていたとします。

 

 

そこであなたはこの商品を売るためにドリルのスペックや性能等、他のドリルより優れている点を細かく説明します。

 

 

「ドリルを売りたいんだからそんなの当たり前でしょ」と思うかもしれませんね。

 

 

しかし、ここで気を付けてなければならないのは消費者が本当に欲しいのはドリルではなく1/4の穴だということです。

 

 

消費者の目的は、あくまでも1/4の穴をあけて妻のために素敵なクローゼットを造りたいということなのです。その手段としてドリルを探しているとうことを忘れてはいけません。

 

 

ドリルはあるまでも目的を達成するための手段にすぎず、ドリルを買うことが最終目的ではないのです。

 

 

読者が求めている「穴」のことを忘れてしまえば、彼らが本当に買いたいと思っていることを忘れていまうことになります。

 

 

「このドリルは開発に15年も費やし、材質には最高級のスチールを使用しています」なんてことは、消費者にとってはどうでもいいことなのですね。

 

問題を解決した後のイメージを売る

 

 

自己ブランディングする

 

最後に、自己ブランディングの重要性についてお話します。

 

 

自己ブランディングとは読んで字のごとく自分をブランド化するという意味ですね。

 

 

あなたは、「アフィリエイトと自分をブランド化するのがどう関係あるの?」と思うかもしれませんが、実はこれもマーケティングスキルの一種で、自分をブランド化することでライバルとの差別化を図れるという利点があります。

 

 

GUCCIやCHANELなどを思い浮かべてみてください。これらの商品はブランド化されてるために、高価にも関わらず世界中のファンから愛されていますよね。

 

 

これをあなたのブログ記事に取り入れてみてください。

 

 

アフィリエイトブログ記事を書く際には、商品を売り込むスタイルよりあなた自身を前面に出した記事内容を意識して書くことがポイントです。

 

 

アフィリエイターの実に95%は月に5千円も稼げていないといいます。なぜでしょうか?

 

 

答えは簡単です。そのほとんどが商品を売るために重要な消費者心理やコピーライティングそしてマーケティングスキルを理解していないからです。

 

 

ネット上のアフィリエイト記事というのは、「この商品は良いです。お勧めですよ」ですとか、「無料ブログの登録方法はこうです」などの内容が殆どです。

 

 

もしあなたが無料ブログの登録方法が分からずこれらのブログに巡り合ったとしましょう。そしてそのブログから解決方法を見つけ出したら、あなたはそのブログを後にするはずです。

 

 

しかも殆どのアフィリエイターが同じような内容のブログを書いているため、あなたは別に特定の人から情報を得る必要がないのです。つまり情報の仕入れ先は誰でもいいのです。

 

 

これがアフィリエイターの約95%が月5千円も稼げていない理由なのです。

 

 

今は昔と違ってスマホから簡単に物が買えてしまう時代です。

 

 

そんな競争社会では、ある意味、何を買うかよりも誰から買うかが重要なのです。

 

 

ここであなたがネットで物を買うときを思い出してみて下さい。あなたの欲しい商品がAmazonや楽天などの大手企業と無名の個人のサイト、どちらでも購入できる場合、どちらを選びますか?

 

 

同じ条件なら当たり前のようにAmazonや楽天などのサイトを選びますよね。

 

 

これは有名企業のサイトと個人のブログでは信用の度合いが違うからに他なりません。

 

 

つまり、読者からの信用を獲得できれば商品は苦労しなくても売れるようになるのです。

 

 

殆どのアフィリエイターは最初から商品を売ることに必死になるため、必然と記事内容もどこにでもあるような商品のメリット・デメリット又は、使ってみた感想などをただ並べるだけとうものになってしまいます。

 

 

初心者はみんながそう書いているから間違いないと思い込み、自分も同じような中身の薄い記事を知らず知らずのうちに書いている。。。

 

 

アフィリエイトで成功している人は必ずビジネスの本質を学んでいます。

 

 

 

ぼくの堅苦しい記事を最後まで読んでくれたあなたは、アフィリエイトを本気で取り組もうとしている意識の高い方だと思うので是非とも成功してほしいと思います。

 

 

最後に、

 

ネット上に溢れるブログ記事を真似るのではなく、あなたの考えや意見などを存分に盛り込んだあなたのオリジナルの記事を書くことを心掛け、あなたのファンが一人でも増えるように記事内容を工夫してみてくださいね。

 

 

成功した人から学ぶ

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る