去年作ってほったらかしていたペラサイトから報酬が!

 

VITOX- α

 

 

 

報酬額は大したことありませんが、このぺらサイトはものの30分で書き上げたもので、それ以来全く更新もしていませんでしたから自分でも驚きました。(笑)

 

 

1.ほったらかしのサイト(ブログ)でも稼げる時代

 

楽してお金を稼ぎたいというのは人間の正直な思いではないでしょうか?

 

 

「お金は汗水ながして稼ぐもの」

 

「働かざるもの食うべからず」

 

などと僕たちは幼いころから教育されてきました。親や友達、周りを見回してもみんな大学を卒業し会社勤めというお決まりのコース。いわゆる常識というレールに乗っかってしまうのですね。

 

 

ですので、誰もががそれを正しい道と思い込み、レールからはずれようなどとは考えないのです。つまり常識を疑うことをしないのです。

 

 

今はインターネットが普及し、だれもがネットでビジネスできる時代です。

 

 

以前のように企業だけが稼げる時代ではなく、一個人が世界中に向けてビジネスを展開することができる時代です。それなのにいまだ多くの人が常識から目を背けることなくひたすら勤労所得にしがみつきます。

 

 

その一方で、既にネットビジネスで稼いでいる人も多くいます。

 

 

月10万円を稼ぐ高校生や月100万円を売り上げる専業主婦など。

 

 

実は僕もネットビジネスの恩恵を受けている一人なのですが、以前の僕も社会一般の人たち同様、お金を稼ぐ=勤労所得という考えしかなく、ひたすら汗水ながし身を粉にして働くだけのサラリーマンでした。

 

 

しかしアフィリエイトを始めてからは不労所得にひたすらこだわるようになり、アフィリエイトを収入の柱とするようになったのです。冒頭のぺらサイトは半分遊びで作ったものですが(笑)

 

 

僕は基本的には内容の薄いぺらサイトは作らないようにしているのですが、たまたま作ったぺらサイトがこのよう思わぬところで収入を運んできてくれることもあるのです。

 

 

いかがですか?アフィリエイトが稼げるビジネスモデルであるということが分かっていただけたのではないでしょうか。

 

 

つまり、お金を稼ぐ手段は会社に勤めることだけではないということなのです。

 

通勤

 

2.楽して稼ぐのは種をまいた後!稼ぐ仕組みを構築するまでにいかに苦労するかが大切

 

と、ここで一つ注意してもらいたい点があります。

 

それはアフィリエイトが簡単に稼げるということをお話してきましたが、それはあくまでも稼ぐ仕組みを構築した後の話であって、アフィリエイトが誰でもすぐに簡単に稼げるビジネスではないということです。

 

 

農作物を収穫するには先ず種まきから始めなければならないように、アフィリエイトも稼ぐための仕組みを構築する必要があるのです。

 

 

この作業を面倒くさがって、手っ取り早くお金を稼ごうと考えると高い確率で失敗します。

 

 

なぜなら、ネット上には「だれでも今すぐ10万円」や「ワンクリックだけで稼がせます」など、いかにも楽して稼げます的なサイトが溢れていて、この手のサイトはほとんど詐欺まがいのサイトなのですから。

 

 

考えてみてください。ワンクリックだけで10万円がもらえるなら一生懸命働く人はいなくなるはずです。でももし仮に本当にワンクリックだけで稼げるならライバルだらけになってしまいますよね。そうなれば需要と供給のバランスが成り立たなくなります。

 

 

アフィリエイトは一般的に種まきの期間が半年〜1年だといわれています。

 

 

半年〜1年間は、あなたが記事を書いても誰からも見向きもされないかもしれません。でも、この孤独な期間をいかに耐え抜くかがアフィリエイトで成功するための必須条件となります。

 

 

 

そしてこの間にひたすら記事を書き続けることで、読者から信頼されるようになり、そして最終的にあなたのファンになってくれるのです。

 

 

そのためには以下を意識してブログを書くようにしてみてください。

 

 

・訪問者に有益な情報を惜しみなく提供する

 

・必要以上の売り込みは避ける

 

 

 

一記事一記事これらを意識することでSEO的にも評価され、あなたの記事が多くの人の目に留まるようになるのです。ここまでくればあなたの収入もすこしずつ増えてくるはずです。

 

 

早く稼ぎたいからといって、安易に「楽なお金の稼ぎ方」に手出すのは危険です。

 

 

多少時間がかかっても種をまき、水をやり、少しづつあなたのブログを育てていきましょう。その方がリスクなくたくさんの収穫を得ることができるのですから。

 

 

種をまき 育てる

 

3.仕組みが稼ぎ、あなたは楽をするというビジネスモデル

 

一般的な勤労所得は働いた時間=収入で計算されますが、アフィリエイトにはそのような概念はありません。

 

 

記事を書く作業に100時間費やしたからといってまったく収入がない人もいます。しかし反対に、一週間で初報酬を得る人がいるのもまた事実です。

 

 

厳しい言い方かもしれませんが、完全に実力の世界なのです。

 

 

でももしあなたがアフィリエイターで全く稼げてないとしても諦めないでください。ある程度記事数があるのにも関わらず稼げてないのには必ず原因があります。

 

 

すでに稼げているアフィリエイターと自分のブログを比較してみてどんどん軌道修正していきましょう。

 

 

ビジネスはトライ&エラーの連続ですから、間違っていても気にする必要はありません。

 

 

記事数は大いほどいいので、ある程度の記事を書いた方であればちょっとの軌道修正で劇的に収入をアップさせることができるのです。

 

 

ぼくも以前書いた記事をリライトしたところ集客数が倍になり収入がアップした経験がありますので。

 

 

と、ここまで読んでみて「なんだか面倒くさいな」と思ったかもしれませんね。

 

 

でも面倒くさいのはアフィリエイトブログとしての仕組みを完成させるまでだと覚えておいてください。

 

 

稼ぐ仕組みさえ作ってしまえば、あとは仕組みがあなたに代わって稼ぎ続けてくれるのであなたは自分の好きなことに時間を費やせばいいのです。

 

 

まさに不労所得なわけです。これこそ僕が考える一番楽なお金の稼ぎ方(仕組みが稼ぎ、あなたは楽をする)ということなのです。

 

楽をする

 

 

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る