社畜から抜け出すには!就職だけが全てではない

朝から夜中まで会社に拘束され、深夜・休日お構いなしの客先からのクレーム。

 

 

まるでぼろ雑巾のように扱われ人権などまるで無視。死ぬほど働いても貰えるのは毎月を食い繋ぐだけの給料。

 

 

家族との時間もまるでなく、そのうち家族からも見放され・・・

 

 

それはまさに会社に飼いならされた社畜と言えるでしょう。

 

 

ではこちらの動画をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。この動画は社畜をパロディー仕立てで紹介したものです。

 

 

あなたはこの動画を見てどのように感じたでしょうか?

 

 

僕には作者がなにを伝えたいのかがまるで分かりませんでした。

 

 

恐らく、社会から社畜をなくし、働きやすい社会をつくろうと言いたいのか?
社畜を助けたいのか?それとも馬鹿にしているのか?

 

それとも全て?

 

 

1年前、まさに僕も社畜でした。

 

 

とはいっても当時は自分が社畜だなんて思ってもいなかったし、というか、考える余裕すらないくらい会社に魂を抜かれていました。

 

 

満員電車でもみくちゃにされ毎朝会社へ、口うるさい上司と仕事ができない部下、お昼は350円の弁当ですませ、深夜まで続く終わらない仕事・・・

 

 

家族の顔を見るのは週末だけ・・・

 

 

自由?

 

お金?

 

そんな夢のような話はいつしかしなくなり、廃人へと近づいていく自分。

 

 

アフィリエイトを自動化し、サラリーマン時代の月給を1日で稼げるようになった今だからこそ思うことがあります。

 

 

仕事なんてものは、
それが好きな人と
それしかできない人がすればいいんだと。

 

 

 

はっきり言って、社畜になるまで働く意味などどこにあるのでしょうか?

 

そしてなぜ社畜から抜け出せないのでしょうか?

 

 

 

1年前僕は人生を本気で考え、社畜人生を抜け出す決心をしたのです。

 

 

「自分の人生は自分で決めていいはずだ!」

 

 

「周りから何と言われようが自分の人生は自分で決める!」と。

 

 

それからというもの僕はビジネスの本質について本気で勉強し、ある事実を導き出したのです。

 

 

それはお金を稼ぐ=会社に属する
ことではないということです。

 

 

 

その前に、収入を得る方法は大きく以下の3つに分けられます。

 

 

@会社に雇われて働く方法

 

A自らが事業を立ち上げて、自らも駒となり従業員に働かせる方法

 

B自らは働かず資産等の運用でお金を増やす方法

 

 

僕もそうでしたが、一般的に多くの人が@の会社に雇われて働き収入を得ています。それはなぜでしょうか?

 

 

AやBの方が自分の努力次第で圧倒的に@より稼げると分かっているにも関わらず、なぜ@の会社に雇われるを選択するのでしょうか?

 

 

それは日本人の多くが「安定」を求めているかならのです。多くの人はAやBは初期投資で莫大な費用を費やし、それなりの労力や時間も必要となることから常にリスクが付きまとうと考えます。それが大きな足かせになってしまい給料は安くても会社に雇われていれば自分の生活を保障してくると思っているのです。

 

 

僕も1年前まではこのように考えていました。あなたはどう思いますか?

 

 

しかしこれは間違いであることに僕は気づかされました。

 

 

会社に雇われて働いていても、誰も「安定」を補償してくれるわけではないのです。あなたがもし怪我や病気で働けなくなってしまったら会社はあなたが復帰するまでに何年も待ってはくれないでしょうし、直ぐに次の人材を探すでしょう。

 

 

「人材」という言葉が示す通り、会社は社員を物としか見ていません。(この意識は大企業になるほど強いと個人的には感じます。)

 

 

生命保険に入っていても何不自由なく生活できるほどの保障をしてくれるわけではありませんし、家族は身を寄せ合って寄せ合って生活していかなければいけなくなるでしょう。

 

 

会社に雇われることが必ずしも「安定」を生むという考えは間違いなのです。

 

 

では私たちはなぜ今までそのような間違った考え方をしていたのでしょうか?

 

 

それは日本の教育に問題があるからなのです。私たちは小学校に入るころから、「将来は良い大学に入って良い会社に就職しなさい。そしたら安定が手に入るから」と教えこまれます。(公務員が人気なのはまさにそれだけの理由なのです)

 

 

両親や周りの大人たちも同じことを言うし、辺りを見回してみても多くの人が雇われるとう選択肢を選びます。

 

 

そのうちそれが私たちの常識となり、考える脳を止めてしまうのです。

 

 

本当に「安定」を考えるなら一生食いっぱぐれないほどのお金を稼ぐ方法を学校は教えるべきではないでしょうか?それはつまりお金の使い方であったり運用方法などを指します。

 

 

ではなぜ日本の教育は「就職するために必要な教育」しか教えないのでしょうか?

 

 

答えは簡単です。それは、全員が全員企業したり株や投資でお金を回しはじめると、破産者が増えるからです。そうなると安定した財源を確保できなくなり国が成り立たなくなるからです。

 

 

つまり、リスクを回避して国民一人一人から確実に税金を取るために会社に就職してもらう必要があるのです。

 

 

このことは潜在意識として私たちの頭の中に刷り込まれているのです。これは日本という国が、社会に忠実なロボットを大量生産していると言っても過言ではありません。

 

 

反対にアメリカでは、小学校から起業や株や投資などの教育を積極的に取りいれています。スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツを始めとする世界で活躍する起業家が多いのは当然なのかもしれません。

 

 

会社に就職することだけが全てではありません。私たちは植え付けられた潜在意識を塗り替えることができるのです。

 

 

自分の人生は自分で決めていいはずです。生活時間や住む場所まで会社に決められる人生なんて僕はご免です。あなたはどう思いますか?

社畜人生から抜け出す唯一の方法!独立して自由を手に入れよう!

繰り返しますが、収入を得る方法は大きく以下の3つに分類できます。

 

 

@会社に雇われて働く方法

 

A自らが事業を立ち上げて、自らも駒となり従業員に働かせる方法

 

B自らは働かず資産等の運用でお金を増やす方法

 

 

会社の為に朝から晩まで身を粉にして働き、その結果倒れたとしても、会社はあなたに何の保証もしてはくれません。一刻も早く社畜から脱却する方向に脳を切り替えましょう。

 

 

なぜなら、私たちには独立して自由に生きる権利があるのです。

 

 

社畜から抜け出すにはAまたはBを選ぶ必要があるのですが、仮にAを選択した場合、あなた自身が起業家となることで、収入や地位的な面では良いのかもしれませんが、自らを歯車の一つに組み込んでいるために人生の大半を労働時間に費やさなければならないでしょう。

 

 

極論かもしれませんが、人と仕事をする限り人間関係トラブルや地位争いに巻き込まれる可能性がゼロではありません。そうなってしまえば社畜とは言わないまでも新たな精神的ストレスが生れます。

 

 

本当に独立して自由を目指すのであればBの自らは働かず資産等を運用する方法しかないと言えます。

 

 

資産といえば家や土地または株などをイメージしがちですが、僕のブログでは割愛させていただきます(僕もそのような資産は持っていませんので(笑))

 

 

ではどんなものが資産となるかと言えば、

 

 

それはあなたが書いたブログです。

 

 

えっ!?ブログが資産に?そんなわけわけないでしょ。と思ったかもしれませんね。

 

 

今の時代はインターネットで世界中が結ばれています。つまり一個人のブログでも世界中に向けてあなたの想いや考えを発信できる環境があるということです。

 

 

どういうことかと言うと、あなたのブログを読んだ読者があなたの記事に共感しファンになっていきます。それを繰り返すことであなたのファンを増やしていき、その結果、あなたのブログは抜群の集客力を得ます。

 

 

多くの人を集めることができるようになれば、あなたのブログに貼られたアフィリエイトリンク(商品を販売サイトへ誘導するリンク)から次々と物が売れるようになります。

 

参考記事:アフィリエイトで真の自由を手に入れよう!

 

アフィリエイトは自動化が可能です。

 

アフィリエイト自動集客システムを構築すれば、あなたが寝ていようが、遊んでいようがあなたに代わって集客し続けてくれるのです。具体的な方法や手順は「推奨教材」を覗いてみてくださいね。

 

 

冒頭に紹介した社畜ミュージアムは、心と体をボロボロにしながら働いているサラリーマンを助けたいと言いつつも、誰がどようにして助けるのかが全く伝わりません。

 

 

そんな団体を頼るよりも、自分の人生は自分で切り開くべきだと僕は思います。

 

 

所詮他人を100%思い通りにコントロールするのは不可能です。国や会社に救いを求めるのではなく、自分で稼ぐ術を身につけて一日も早く独立して誰にも邪魔されない人生を作り上げるべきなのです。

 

 

僕が稼ぐ術を手に入れた方法をあなただけにお伝えします。

 

 

いつでも何か新しいことを始めたり、現状を良くしようと思ったらそれなりの努力が必要です。

 

 

僕もアフィリエイトのアの字も知らなかったし、ブログなんてものも無縁の世界で生きてきました。しかし、地道に自分の知識に投資し努力を積み重ねたことで収入増はもちろん、自分に対して自信が持てるようになりました。

 

 

「なにも定年まで社畜を続ける必要はないんだ! いつ会社を辞めても自分だけの力で生きていくことができるんだ!」

 

 

そう思えたとき未来が明るく輝きはじめました。

 

 

100回叩くと壊れる壁があったとします。

 

でもみんな何回叩けば壊れるか分からないから、

 

99回まで来ていても途中であきらめてしまう。

 

松岡 修造(元プロテニスプレーヤー)

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る