お金を稼ぐ2つの方法。井戸で水を汲み続けるか水道を造るか

お金を稼ぐ方法には以下の2つがあります。

 

 

@ 会社から渡されたバケツを持って毎日会社という井戸に水を汲みに行く人生。

 

 

A 自宅に水道を造り好きな時に好きなだけ水が飲める人生。

 

 

 

何が言いたいかというと、@の人生とは一般的なサラリーマンのことです。つまり自分を会社の歯車の一部として組込み、自分の時間を会社のために提供することで収入を得る方法ですね。

 

 

ここでいう水とはお金を指します。会社から支給された穴だらけのバケツをもって、毎日会社という井戸へ向かうのですが、バケツ一杯に水を汲んでも家に帰るころにはかなり少なくなっています。

 

 

朝から晩まで死に物狂いで働いても、税金や保険料などを差し引かれて残るお金はわずか。

 

 

月20万程度の生活するにはきつい額を得るために、一般的なサラリーマンはそんな毎日を定年するまで永遠と続けるのです。

 

 

お金だけではなく時間も会社に捧げなければなりません。

 

 

朝6時に目覚まし時計に叩き起こされ、急いで朝ごはんを食べ駅に向かいます。満員電車でもみくしゃにされながらやっとの思いで会社にたどり着きます。

 

 

会社では、自分の感情を押し殺して嫌な上司や同僚と仕事をこなし、気づけば21時過ぎ。

 

 

帰りの電車の中でパンをかじりながら家路につきます。家に着いたら23時。缶ビールを飲みながら録画していた映画を見ている間にウトウト。内容はまったく頭に入らず1時に就寝。

 

 

翌朝6時に起床。慌てて朝食を取り、いつもの駅に駆け足。。。。。

 

 

毎日同じサイクルの繰り返し。これを40年も続けるのです。考えただけで嫌気がさしてしまいます。

 

 

決してサラリーマンをバカにしているわけではありません。このような人たちが社会を支えているのは事実ですし尊敬もしています。しかし、このような生活を続けていては自由な時間などまず手に入りませんよね。

 

 

バケツで水をくむ

 

 

僕たちには自由に生きる権利があります。

 

 

嫌いな人とおさらばして、好きな人とだけ過ごしたい。
 
自分の好きなことだけに時間を費やしたい。
 
好きな場所に住みたい。
 
働かずしてお金を稼ぎたい。・・・・

 

 

何を現実離れしたことを言っているんだと思うかもしれませんが、ここでAの「自宅に水道を造り好きな時に好きなだけ水が飲める人生」について話したいと思います。

 

 

毎日穴だらけのバケツをもって会社という井戸から水を持ち帰るのをやめて、自宅に水道を造ったとしら?

 

 

好きな時に好きなだけ水が飲めるようになりますね。つまり好きな時に好きなだけお金が使える環境になるのです。

 

 

ではなぜみんな水道を造らないのでしょうか?それは以下の2つが原因なのです。

 

 

 

 

@水道(お金を稼ぐ仕組み)を造るという発想がない。

 

A水道(お金を稼ぐ仕組み)を造るという発想はあるが努力できない。

 

 

 

1つずつ見ていきますね。

 

 

僕たちは幼いころから「働かざる者食うべからず」と教えられ、周りの大人たちもみんな汗水流して働いていました。そんな中でいつしか僕らは「所得を得る=勤労する」といる意識を植え付けられていたのです。

 

 

なにもお金を稼ぐ方法は勤労所得だけではありません。働かなくても収入が入る不労所得という考えがあるのです。

 

 

働かなくてもという言い方は語弊があるかもしれませんね。つまり、お金を稼ぐシステムを造るまで頑張って働き、システムが完成したら後はシステムに任せてあなたは自分の好きなことにお金と時間を費やせばいいのです。

 

 

これはお多くの金持ちや資産家が取りいれている稼ぎ方の一つなのです。

 

 

早いうちに水道を造りあげてしまえば、あなたがすることは蛇口をひねるだけでいいのです。

 

 

Aの努力できない人についてですが、確かに水道を作り上げるまでには時間がかかりますし、作り方の勉強をしなくてはいけません。そして確実に完成させれる保証はありません。

 

 

最初はやる気に満ちて誰しもが意気込むのですが、結局は毎月決まった額の収入が貰える会社へと戻っていく人たちです。

 

 

徹底的に勤労所得の必要性を刷り込まれている思考から抜け出すことは簡単ではないのかもしれませんね。

 

 

水道を造る一番の近道は成功している人から学ぶという方法です。

 

 

水道の作り方を一から手探りで探すのではなく、すでに水道を造りあげた人から学べば最短であなたもの自宅に水道を作り上げることがでるようになります。

 

 

※不労所得の作り方についてはこの記事の最後にお伝えしています。

 

 

お金と時間があれば家族や好きな人と過ごすことができます。また自分の趣味や好きなことをとことん突き詰めることができます。

 

 

一度きりの人生です。他人に自分の人生を決められるのではなく、自分で自分の生き方を決めましょう。

 

 

僕たちは幼いころから親や社会に、「お金を稼ぐためにはとにかく一生懸命働きなさい」と教わります。それが世の中の常識であり誰も疑いません。

 

 

 

最後に、このブログを読んでくださっているあなたは、「収入を得る方法=勤労所得」という普通の人よりも自由というゴールに断然近いのです。知っていることと知らないことでは全く状況が違うのです。

 

 

あとは夢に向かって努力を続けるだけです。真の自由を夢見て。

 

自宅に水道さえ造ってしまえば、後はあなたがすることと言えば、好きな時に好きなだけ蛇口をひねるだけなのです。

 

あなたが寝ている間も遊んでいる間も、あなたに代わってシステムが収入を運んできてくれます。

 

あなたが自由な未来を手に入れたいと少しでも思いでしたら、下記の無料電子書籍をお受け取りください。

 

 

水道(仕組み)を造る

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る