アフィリエイト成功者の共通点 「自分の人生は自分で責任を持つ」

アフィリエイトは孤独で、しかも根気がいる作業です。一般的に、アフィリエイトを始めて3ヶ月から半年くらいは売上げなんてありませんし、ひたすらブログを書き続けなければいけません。

 

 

記事を書いても誰の目にも留まらない日が続き、しまいには3ヶ月くらいを目途に自ら去って行ってしまうのです。

 

 

そんな人たちは「アフィリエイトは稼げない」と口を揃えて言います。

 

 

一方、アフィリエイトで成功している人たちが存在するのも事実です。

 

 

月100万以上を稼ぎ、会社を辞めて悠々自適な生活を送っている人たちです(僕も月により差はありますが、多い時で100万円以上を稼ぐときもあります)。

 

 

では、アフィリエイト成功者とアフィリエイトで稼げなかった人との違いは何なのでしょうか?

 

 

 

それは、アフィリエイトで成功している方は皆、次の共通点を持っているということです。

 

・自分の将来像を明確にイメージできる

 

・目標に向かって努力を続けることができる

 

・目標を達成するまで決して諦めない

 

 

 

先ほどもお伝えしましたが、アフィリエイトで初報酬を得るには個人差はありますが3ヶ月〜半年程度かかります。ましてや月収100万円を稼ごうと思ったら並大抵の努力と期間では達成することができません。

 

 

ですので、現に成功している人たちは上記の3要素を必ず持っているのです。

 

 

それでは一つずつ見ていきましょう。

 

 

自分の将来像を明確にイメージする

 

自分の将来像とは、「どのような理想の未来を手に入れたいのか」ということです。

 

 

ではなぜ将来像を明確にすることが大事なのでしょうか?

 

 

誰でも、理想の未来は漠然と頭の中に存在しています。しかし欲望や願望などが複雑に絡み合っている状態、つまり大きな塊のような状態になっているのです。

 

 

まるでスパゲッティのように絡まった状態でなのです。このような状態では、理想の未来を手に入れるためにしなければいけないことが分かりにくいのです。

 

 

ですので麺を一本一本解してやることで、直近の課題や最初にやらなければならないことが見えてきます。

 

 

つまり麺を解す作業こそが、将来像を明確にイメージするという作業なのです。

 

 

 

目標に向かって努力を続ける

 

「あなたは像をどうやって食べますか?」

 

「食べやすいように、一口ずつカットして食べます」

 

 

という海外で有名なフレーズがあります。

 

 

大きな目標であっても、自分に合うサイズに目標を切り分けることで課題を少しずつ消化することができます。

 

 

早く目標を達成したいと焦り、何の戦略もないまま大きな目標に向かっても玉砕するだけです。

 

目標:今日から1年後の〇月〇日までに、月収100万円を達成する。

 

 

 

というくらい目標を具体的にイメージすることが大事です。また、頭にイメージするだけではなく、紙に書きだし、日ごろよく目につく所に置いておくことをお勧めします。

 

 

これは僕が実際にやっている方法なのですが、将来の目標や欲しい物、なりたい自分を具体的にノートに書いていつも持ち歩くのです(今はスマホやタブレットがあるので、その中に保存しておけばいつでも気軽に見ることができますよ)。

 

 

通勤電車の中や寝る前など、思いついたら見る癖をつけることで、目から脳の潜在意識へ指令を送ることができます。

 

 

毎日理想の未来をイメージすることで、脳はその目標を何としても達成しなければいけないと思うようになります。

 

 

言い方は悪いかもしれませんが、「上手に脳をだます」のです。

 

 

そして、だまされた脳は、その目標を達成するために必要な情報を集めようとするのです。

 

 

どんなにバックグラウンドで音楽が流れていても、街中に埋もれる広告の中でも、情報で溢れるネット上でも、今までは気にも留めなかった「目標を達成するために必要な情報」を見逃さなくなるのです。

 

脳を上手にだます

 

 

目標を達成するまで決して諦めない

 

アフィリエイトに限らず仕事やプライベートにおいてもそうですが、自分が決めた目標を達成するまで絶対に諦めないという意志の強さが必要です。

 

 

特にアフィリエイトは孤独な作業です。記事を書いても書いても一向に訪問者数は増えず、売上げに結び付かない。

 

 

今は成功している人でも一度は、もう辞めてしまおうかと思うこともあったでしょう(僕は毎日そう思っていました)。

 

 

周りからは「アフィリエイトは儲からない」とか「時間の無駄」とか「そんなの雲をつかむ話だよ」などど、心無い言葉を浴びせられたことも。

 

 

でも自分を信じて諦めなかったから今の自分があるわけですね。

 

 

 

ウォルト・ディズニーは、勤めていた新聞会社から「創造性に欠け、オリジナルな発想がない」との理由で解雇されました。

 

 

しかし、彼は新たな夢に向け動き始めます。ディズニーランドの建設です。

 

 

建設には莫大な資金が必要だったので、彼は銀行、審議会、融資会社、地方当局と、片っ端から説得するのですが、なかな認めてもらえませんでした。

 

 

断られた回数はなんとから300回以上。それでも彼は諦めなかったのです。

 

 

ビートルズは、デッカ・レコードのオーディションを受けたとき、「彼らのサウンドは気に入らない。ショービジネスで彼らの将来は見込めない」という理由で落とされています。

 

 

アルバート・アインシュタインでさえ、学校時代の成績表に「大人物にはなれそうにもありません」と書かれています。

 

 

勝者とは、決して失敗しない人ではない。

 

決してあきらめない人だ。

 

人のせいにばかりする人は稼げない

では次に稼げない人はどのような人が多いのかを見ていきましょう。

 

 

例えば、「アフィリエイトは稼げない」といって去って行った人たちです。

 

 

アフィリエイトで稼げなかったことを環境のせいにしたり、運のせいにしたり、逆に稼いでいる人をねたんだりする人たちがいます。

 

 

僕から言わせれば、稼げなったのは、この人たちが稼げるチャンスを自ら放棄しただけにすぎません。

 

 

つまり、目標に届かないからモチベーションが保てなくなって三か月で辞めただけの話なのです。

 

 

繰り返しになりますが、戦略もなくただ大きな目標に向かうのは無謀ですし、待っているのは挫折の二文字です。

 

 

アフィリエイト成功者のように、稼げない期間でも小さい目標をちょっとずつクリアーしていけば、モチベーションを保つことが出来きたのに。

 

 

小さい目標とは、例えば以下のようなもののです。

 

 

・今週末までに20記事を書き上げよう

 

・一日10人以上の訪問者を目差そう

 

・稼いでいる人の文章の書き方を自分のブログにも取り入れてみよう

 

・1ヶ月後にはメルマガを始めよう

 

 

このような小さい目標を具体的に設定することで、それをクリアーしたときにモチベーションが上がるのです。

 

 

アフィリエイターなら誰しもが通る稼げない期間、その期間を腐らずに、いかにモチベーションを維持できるかが成功するかの鍵になります。

 

 

もちろんアフィリエイト成功者にとっては当然、周知の事実なのですが、最初からそうだったわけではありません。

 

 

僕もそうですが、彼らも初心者の頃は、モチベーションを維持するために多くの本を読んだり、既に成功している人を真似てみたり、試行錯誤しながら努力を続けてきたわけです。

 

 

ところで、僕の職場には自分に不都合なことがあるとすぐ人のせいにして不満ばかりを口にする人がいます。

 

 

「自分の仕事のミスはあいつのせいだ」とか、「自分はこんな仕事をするべきではない。なぜならいい大学を出てるから」などと毎日のように誰かに対し不満をぶちまけています。

 

 

結局自分では何一つできないのに、周りに対して文句ばかりいうので周りがうんざりしているのです。

 

 

僕が思うに、今自分が置かれている環境というのは、自分が今までの人生で選択してきた結果なわけです。つまり今自分がこの場にいるのは自分の責任だと思うのです。

 

 

人は、望むものを積極的に選び取ることによって、自分の状況を選ぶことができるはずです。しかし、もしそうしなければ、望まない状況の方が自分を選び取ってしまいます。

 

 

あなたはどう思いますか?

 

人差し指を前に突き出して誰かを責めるとき、

残りの指三本がさしているのは自分である。

 

幸せになるために行動することを選ぼう

人生においてほとんど何も達成できないのは、行動することを選ばず、行動しないことを選ぶからだ。

 

 

世の中には2つのタイプの人間がいます。

 

1つは、人をつかう側の人間。

 

もう一つは、人につかわれる側の人間。

 

 

どっちの生き方がいいかと問われたら、あなたはどちらを選びますか?

 

 

おそらく、人をつかう側の人間ではないでしょうか?

 

 

でもなぜ世の中の多くは、人をつかう側ではなく、人につかわれる側の人間になってしまうのでしょうか?

 

 

誰もが人から指図を受けたり、命令されることは好きではないはずなのに。

 

 

それは、人をつかう側の人間になるためには、それなりの知識や経験を必要とするからです。その上、サラリーマンなら出世争いに勝たなくてはいけません。

 

 

つまり、いばらの道なのですね。

 

 

「そんないばらの道を進むより、舗装された道路をマイペースで歩んだようがいい。」

 

 

そんなわけで、多くの人は行動することよりも、行動しないことを選びます。

 

 

これはアフィリエイトビジネスにおいても同じです。

 

 

成功する人は、成功するための勉強をし、それなりの金額や時間を投資します。そうすることで必然的に結果が表れるのですね。

 

 

半年で結果がでなくても諦めない。むしろ稼げない期間だと割り切ってとにかく行動し続ける。

 

 

ビジネスはトライ&エラーの連続です。

 

 

失敗してもまた起き上がればいいのです。何回でも。

 

 

とにかく恐れずに自分を信じて行動してみてください。

 

 

記事を増やいしていけば、必ず集客ができるようになりあなたのファンが現れるはずです。

 

 

繰り返しますが、ビジネスはトライ&エラーです。

 

 

何回も壁にぶち当たっても、そのたびにその壁をこわして前に進めばいいのですから。

 

壁

 

 

100回叩けば壊れる壁があったとします。

 

でも皆、あと何回叩けば壊れるか分からないから、

 

99回まで来ていてもやめてしまうのです。

 

元プロテニスプレーヤー 松岡修造

 

 

あなただけの理想の人生100年時代へ。自分の力だけで稼ぐ方法を無料でプレゼントしています。↓↓↓

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る