人生、逆転するには!?悩みを理想の未来に変える唯一の方法

「あなたはもし自分が死んだら臓器提供しますか?」

 

 

このアンケートを行ったところ、国により大きく傾向が異なることが分かりました。

 

 

「はい」と答えた人の割合は以下の通りです。

 

 

 

・ドイツ 12%

 

・スウェーデン 86%

 

・オーストリア ほぼ100%

 

・デンマーク 4%

 

 

いかがですか?

 

特にオーストリアとデンマークではほぼ正反対の傾向ですよね。
同じヨーロッパ諸国なのにこんなにも違うのか?と正直びっくりですよね?

 

 

ここで不思議なのはドイツとオーストリアです。
どちらもドイツ語圏の国なので似たような数字が出ると思いきや、まるで正反対の結果に。
むしろドイツはデンマークと傾向が似ている・・・

 

 

スウェーデンは同じ高福祉国家のデンマークと傾向が似ているとおもいきや、オーストリアと傾向が似ているのです。

 

 

あなたは何が原因か分かりますか?

 

 

実はこれ、「デフォルト値の違い」なのです。

 

 

どういうことかと言うと、日本のように臓器提供への同意率が低い国は、「提供したい人」がチェックを入れるのに対して、逆に同意率の高い国では、「提供したくない人」がチェックを入れるというわけなのです。

 

 

つまり、同意率の高い国ではチェックを入れないと臓器提供をするとみなされるのです。
ここではスウェーデンとオーストリアが同意率の高い国というわけです。

 

 

最近の研究では、この「デフォルト値」の違いが人間の行動を傾向を大きく左右していることが分かったのです。

 

 

僕たちも実は頭の中のデフォルト値、つまり潜在意識によって行動を大きく左右されていることが多いのです。

 

 

デフォルト値(潜在意識)が人の行動を制御している!?

脳死状態になったとき、臓器を提供するかどうかは重要な問題です。

 

 

本当に脳死判定が100%正しいのか?
脳死判定は普通の人には判別がつかないため、もし誤判定だったら殺されて内臓を抜かれてしまうことになるから難しい選択です。

 

 

でも臓器を提供するとうことは誰かの命を救うことになるので、自分の一生分の募金を超えるほどの慈善活動でもあります。

 

 

こんなに大事な決断をなぜ人はデフォルト値で決めてしまうのでしょうか?

 

 

脳:臓器を提供する or 提供しない

 

 

当然、脳は誤判定のリスクと大きな慈善活動のチャンスを天秤にかけるのですが、難しい選択なので結局選ぶことができません。

 

 

その結果、出した答えが「デフォルト値を選ぶ」というものなのです。

 

 

人間の脳は、判断が困難なとき、自分で思考するのを放棄して、無意識のうちにデフォルト値を選んでしまう。

 

 

驚きでの真実ですよね。

 

 

普通に考えて、大事な局面でこそ自分でしっかり判断して決めるものだと僕は思ってましたので、この真実をしったとき大きな衝撃でした。

 

 

もう少し身近な例を挙げますね。

 

 

例えば、あなたが転職するかどうかを悩んでいたとします。

 

 

「今の会社に居続けるか、新しい会社に転職するか」

 

 

自分なりにいろいろ考えますよね。

 

 

しかし、仕事というのは人生の中で大きな割合を占めます。しかも未来のこととなると不確定要素が大きすぎて判断が難しいはずです。

 

 

すると脳はあろうことか、ベストな選択をでななく、単にデフォルト値である「転職せずに今の会社に居続ける」という選択をしてしまうのです。

 

 

しかも更にやっかいなことに、選択がデフォルト値に大きな影響を受けていること多くの人は気づかないのです。

 

 

つまり、「転職する」と「現状維持」の選択を自分で判断していると思っているわけです。
実際は、脳が下した「デフォルト値を選べ」という指令に知らず知らずのうちに従っているだけなのに。

 

 

まとめますね。

 

 

人間は判断が難しい選択を迫られると、

 

・デフォルトの選択肢を選んでしまう

 

・それが自分の意志ではなく、デフォルト値効果だということに気づいていない

悩みを解決したいならデフォルト(潜在意識)を徹底的に疑ってみる

デフォルト値効果によって僕たちは多くの決断をしています。

 

 

転職の例のように、「嫌いなところも沢山あるけど、今の会社にいるのがまだマシだ」という選択肢を最終的に選んでしまいます。

 

 

このデフォルト値効果は他にも普段の生活のなかで多くみられるのです。

 

・お小遣いを増やすためにネットビジネスを始めたい・・・⇒でも行動できない。

 

・「メルマガ配信を受け取る」をとりあえず選んでおく⇒ごみメールがどんどん溜まってしまう。

 

・保険の掛け金をもう少し上げようか?⇒とりあえずそのままにしておこう。

 

 

いかがですか、あなたも思い当たる節があるのではないでしょうか?

 

 

これらは僕たちの脳が、行動と現状維持の選択をする際に、かかるコスト、お金、時間、労力などの様々な要素を現状と天秤にかけ判断してしまうのです。

 

 

その結果、脳は「不確定要素=リスク」として錯覚してしまい最終的に現状維持を選ぶというわけです。

 

 

「じゃあ、デフォルト値じゃない方を選べばいいの?」
と思うかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

 

 

中には「とにかく現状維持はダメだ!」という人がいますが。それも愚かな選択です。
そのような極端な考え方は逆に状況を悪化させてしまいます。

 

 

ちゃんとした計画や勝算もないのに軽率な行動を起こすと、年収も人生の質も大幅に落ちる可能性が高いので注意が必要です。

 

 

大事なのは直感だけで選ばないということです。
なぜならこの直感は既に思考の錯覚によって汚染されているからです。

 

 

大切なのは直感ではなく「思考の粘り強さ」なのです。

 

 

どんなに判断が難しくても、不確定要素が大きくても、考えることを放棄してデフォルト値を選んでしまうと思うような結果は得られません。

 

人生の選択

思考の粘り強さで理想の未来を手に入れる

以前から僕は、「もっとお金が欲しい」、「もっと自由が欲しい」、「自分の人生は自分で決めたい」とずっと思ってきました。

 

 

なぜならそのころの僕は社畜貧乏サラリーマンであり、魂を抜かれ身も心もボロボロだったからです。
このままの人生を進んでいても理想の未来は絶対に手に入らないと悟ったのです。

 

 

そこで僕は今のままサラリーマン生活を続けるか、脱サラして別の道を歩むかを考えるようになったのです。

 

 

そして、それぞれの道を進んだ場合のメリットやリスクを箇条書きで書き出してみました。

 

 

現状:サラリーマンとして生きる(デフォルト値)

 

・毎日毎日、満員電車で家と職場の往復

 

・早朝から深夜まで社畜生活

 

・家族にもほとんど会えない

 

・毎月を食つなぐだけの僅かな給料

 

・給料は安くても働いていれば給料を貰える(食っていける)

 

・周りを見渡してもサラリーマンばかり(自分だけが特別ではない)

 

 

転職する: 自分の店を持つ、起業する、不動産投資などの道で生きる

 

・1000万円単位の初期費用が必要

 

・軌道に乗るまでは借金返済の日々

 

・当たれば大きいが儲かる保証はない(リスク大)

 

・自分の思い通りに働けるが自己責任のため失敗すると前責任を負う

 

 

そして、双方のメリット・デメリットを比べてみるとどちらを取るかはすぐに決められるような簡単な問題ではないということが改めて分かったのです。

 

 

そして僕自身も当然のようにデフォルト値を選んでしまうのです。その繰り返しでした。

 

 

「何か絶対いい方法があるはずだ」、「低リスクで、かつ大きく稼げるビジネスがあるはずだ」
僕は粘り強く考え続けたのです。

 

 

その結果、僕はアフィリエイトビジネスを出会ったのです。

 

 

 

 

アフィリエイトはそのころの僕の要求を全て満たしてくれるものでした。

 

 

・初期費用が殆どかからない(ブログ作成ソフト、ブログのサーバーレンタル料、メルマガ配信料程度)

 

・成功すればサラリーマンの月給を一日で稼ぐこともできる

 

・文章だけで物を売るビジネスなので特別なスキルは必要ない

 

・自動化が可能(ブログやメルマガを一度作成すれば自動的にセールスまでシステムが行ってくれる)

 

・作成したブログやメルマガが資産として半永久的に残る

 

・自分一人だけでビジネスが可能(会社務めをする必要がない)

 

・会社の人間関係で悩む必要がない

 

・自分に代わって仕組みが稼いでくれるので基本的に自由

 

・もし失敗しても初期費用が少ない分、借金を背負うことはない

 

・初心者向けの説明がネット上に溢れているため分からないところをすぐに調べることができる

 

 

僕はアフィリエイト出会ったおかげで社畜貧乏サラリーマンから逆転勝利を手に入れることができました。

 

 

そして最終的に4つの自由を手に入れることができたのです。

 

1.経済的自由

 

2.時間の自由

 

3.人間関係の自由

 

4.住む場所の自由

 

 

あのときデフォルト値を選んでいたら・・・
直感に任せて転職していたら・・・

 

 

失敗する可能性の方が圧倒的ですが、もしかすると成功してお金を増やすことはできたかもしれません。
でも今のように4つの自由全てを手に入れることは不可能だったと思っています。

 

 

真の自由とは、お金だけ稼げればいい、自由な時間だけあればいいというものではなく、4つの自由全てを手に入れることだと僕は思います。

 

 

その4つの自由全てを手に入れることができるビジネスはアフィリエイト以外にはないと僕は思っています。

 

 

初期費用も特別なスキルも必要なく、仕事の傍ら副業として始めることができるのですから、やらない理由を探す方が難しいのです。

 

 

必要なものは自身の行動力だけ。

 

 

その行動力の決め手となるのが、デフォルト値効果に負けない「思考の粘り強さ」だと思うのです。

 

 

 

追伸

 

 

僕は自らの経験を経てこう思います。

 

世の中には絶対解決できない問題はほんの一部で、その他は何かしらの解決策があると。
自分には選択肢が少ないようにみえても、実はたくさんの選択肢があるものです。

 

 

現状を維持するのも、新しい道に進むのも全て自分が決めることですから慎重に判断していきたいものです。

 

 

しかし、人は本当の必要性に迫られたり、追い込まれたりしない限り重い腰を上げることができません。
デフォルト人生を選んでしまいます。

 

 

そして自分の人生を変えることができないまま、成功している人やお金持ちをみて、「彼らには才能があったんだ」と勝手に自分の頭の中で彼らのイメージを作り上げ妬むのです。

 

 

まずはこの人間の習性に気づくことが重要です。

 

 

お金持ちや成功者になるために必要なのは才能ではなく、「理想の未来を追い続ける忍耐力」です。

 

 

それが人生の逆転勝利をつかむために一番必要なものだと僕は最近よく思うのです。

 

 

僕がだどってきた自由への道のりをメルマガで配信しています。
もちろん無料ですので気軽に読んでみてください。↓↓↓

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る