健康を失うと全てを失う

 

「健康を失うとすべてを失う」

 

 

あなたはこの言葉を耳にしたことがありますか?

 

 

実は、これはアップルの創業者スティーブ・ジョブズが残した言葉なのです。

 

 

「どんなにお金があっても、自分の代わりに死んでくれる人は見つけられない。」

 

 

世界的企業を作り上げ、莫大な富を手に入れたスティーブ・ジョブズは健康を損ねて若くして亡くなりました。
この言葉で、ジョブズは自らの体験をとおして健康の大切さを訴えたのです。

 

 

実は資産家の多くが気を付けていること、
それは「健康」なのです。

 

健康

健康とお金どっちが大事?

 

お金と健康どっちが大事?

 

そう聞かれれば、誰だって「どっちも」と答えるでしょう。

 

お金と健康

 

でも僕たちが生きるこの世知辛い世の中は、自分の都合のいいように生きることは難しいですよね。

 

 

でも、お金持ちが「健康」に気を付けているのは事実です。
でも、一般の人たちはどうでしょうか?

 

 

僕は、労働者の多くは、お金のために健康を後回しにしてる人が多いと感じるのです。

 

 

あなたの会社にもいませんか?
出世を生きがいにし、憑りつかれたように仕事に身を捧げる人たち。

 

 

僕が会社員だったころも、このタイプの人たちが一定数存在していました。

 

 

毎日毎日、長時間残業と居酒屋のはしご、土日はゴルフで上司の機嫌取り・・・

 

 

当時の僕にはとうてい理解のできない人たちでした。

 

 

でも彼らはそれが正しい道だと信じていましたし、働く目的というのは人により違いますから、僕にはそのような生き方を否定するつもりもありませんでした。

 

 

でも僕は、そのよう生き方は少し自己中心的な生き方ではないかと思うのです。

 

 

なぜなら仕事に身を捧げている人たちは、その分、自分の健康や家族との時間を犠牲にしている人が多いからです。

 

 

しかし、そんな彼らでも「家族のためにお金を稼いでいるんだ」と言われるかもしれません。

 

 

確かにそうかもしれません。
でも家族はどう思っているのでしょうか?

 

 

お子さんが小さいのであれば、一緒に遊びたいのではないでしょうか?

 

 

奥さんは、会話を求めているのではないでしょうか?

 

 

確かにお金は大事です。お金はあるにこしたことはありません。
でも、いくら生活のためでも、過労死寸前になるまで働くのは違うと思うのです。

 

 

少々きつい言い方かもしれませんが、このような人は「お金の奴隷」と言えるのです。

 

 

お金を稼ぐために働いているようにみえて、実際は「お金の奴隷」になってしまっているのです。

 

 

お金の奴隷

 

 

実は、リアルビジネスをされている方は自分でも気づかないうちに「お金の奴隷」になっていることが多いのです。

 

 

一方、ネットビジネスはそうではありません。
ネット上に自分の分身(資産)をつくりあげて稼ぐ仕組みなので、お金のために身を粉にして働くということがありません。

 

 

僕はいまアフィリエイトで自由な生活を手に入れましたが、ブログを書くとき以外は仕事をしていません。

 

 

労働時間が少ない上、サラリーマンの給料をはるかに超える収入が手に入るネットビジネスは、とても効率よく稼げるビジネスと言えるでしよう。

 

 

逆に、サラリーマンをはじめとするリアルビジネスは、ネットビジネスのように効率よく稼ぐことが難しいのです。

 

 

効率のいいビジネスを選ぶことは、効率の良い人生を歩むということです。
そしてなによりも、自らの健康を維持することができるのです。

 

 

仕事の時間を減らせれば、

 

  • 健康的に生活できる
  • 子供と接する時間を多くとれる
  • 家族旅行を楽しんだり、家族のコミュニケーションを密にすることができる
  • 自分の趣味に時間を充てられる

 

・・・

 

そんな生き方の方が健康的で幸せな生活だとは思いませんか?

健康はお金以上の価値がある

 

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは2011年にこの世を去りましたが、彼が残した資産は日本円でおよそ7,500億円だったと言われています。

 

 

もし、あなたが健康であれば、ジョブズが残した7,500億円の資産より価値があるものを既に手に入れているのです。

 

 

つまり、自分の身体こそが資産なのです。

 

 

自分さえよければいいのではなく、家族のため、友達のため、健康を維持することが大切です。
そのためには社畜を卒業し、自分の人生は自分で決めるという覚悟が必要なのです。

 

 

人生には3つの坂があります。

 

上り坂、下り坂、そして「まさか」。

 

長い人生、生きていれば浮き沈みはあります。
しかし、「まさか」に備えていれば、最悪の自体は回避できるかもしれませんね。

 

坂

 

 

人生の「まさか」を回避する方法を無料のメルマガで配信しています。
気軽に読めます。ぜひどうぞ↓↓↓

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る