子供の成長は何よりもうれしいこと・・・その成長を見守るのが親の務め

あなたはどんなときにお子さんの成長を感じますか?

 

 

 

先日、僕は小学校の交通安全の旗持ちをするため朝早く通学路に立ちました。

 

 

 

そこへ小学校にあがったばかりのわが子がやってきたのです。

 

 

 

「パパ行ってきます!」
と笑顔で僕に声をかけたあと、大きなランドセルを背負った彼女の姿が次第に小さくなっていきました。

 

 

そんな彼女の後ろ姿を見ていると、彼女が生まれた日から今日までのいろんな思い出が蘇りました。

 

子供の成長

 

 

人一倍怖がりで、人一倍甘えん坊で、一人では何もできなかった彼女が誰の手も借りずに一人で小学校へ向かっている。

 

そんな姿をみて僕はわが子の成長を実感したのです。

 

 

家の中で接する彼女とは比べ物にならないほど力強く、そして立派に思えました。そしてなんだかその日一日がとても暖かい気持ちになったのを覚えています。

 

 

 

親として子供の成長は何よりも嬉しいものです。

 

 

子供の成長をずっと見守ってあげたいし、いい人生を歩んでほしいと親として常に考えています。
同時に、親としてこの子が独り立ちするときまで、この子の将来を守ってやらないといけない・・・

 

 

その日は彼女のうしろ姿を見ながらこみ上げるものがありました。

経済的不安を払拭せよ!収入の柱を1本から2本へ!

この子が自立するまでは親としての務めを果たさないといけない。
同じ子を持つ親なら誰もがそう思うことでしょう。

 

 

しかし不安定要素だらけの日本ですから、10年先、20年先の未来がどうなっているのか?
良いイメージを描くのは難しいですよね。

 

 

とくに経済的な問題は深刻です。

 

 

一般的なサラリーマンの給与(20万〜30万)で一人の子を大学まで行かせようと思ったらかなり厳しい生活を強いられるはずです。
しかも子供が二人、三人ならなおさらです。

 

 

買いたいけど我慢。遊びに行きたいけど我慢。美味しいものを食べたいけど我慢・・・

 

 

定年まで続くマイホームローンの支払い、貰えるかもわからない年金・・・

 

 

1本しかない収入の柱から湯水のように大量に流れ出る出費。
そんな拷問のような生活を強いられては10年後、20年後の未来なんて考えるだけで不安に押しつぶされそうになります。

 

 

しかしそんな環境でも、自分だけならまだしもわが子には辛い思いをさせたくないと思うのが親心ですよね。

 

 

 

家族をお持ちの方は家族のことを、独身の方なら自分の将来を。
どんな人でも明るい未来を手にしたいと考えています。

 

 

しかし多くの人は考えるだけで、明るい未来を手に入れるための行動を起こすことができません。

 

 

なぜでしょうか?

 

 

理由は人それぞれですが、

 

 

・面倒くさいから

 

・周りが誰もしていないから

 

・時間がないから

 

・リスクがありそう

 

など、出来ない理由はいくらでも出てきます。

 

 

でもあなたは違うはずです。この記事にたどり着いたということは、自分や家族の将来を真剣に考えていらっしゃる方だということですから。

 

 

しかしあなた以外の多くの人は、将来のお金の不安に対して真っ先にすることは決まって節約+貯金です。

 

 

節約と貯金の合わせ技こそがお金の不安を取り除く方法だと真剣に考えているのです。

 

 

なぜなら理由は単純です。入ってくるお金を増やすよりも出ていくお金を減らす方が手っ取り早く苦労が少ないからです。

 

 

しかし本当に将来の不安を払拭しようと思ったら、収入を増やすことを最優先に考えるべきではないでしょうか?

 

 

収入の柱を会社の給料だけに頼るのではなく、副業で収入の柱をもう一つ建てる
それが未来のリスクを減らす最良の方法だと僕は考えいます。

 

 

「大切な人や家族といつまでも健康で過ごし、経済的にも安定した生活」
 これが幸せに生きるための最低条件ではないでしょうか?

 

健康と経済的安定

 

しかし予想外なことが起こるのもまた人生です。

 

 

・もしあなたが怪我や病気で働けなくなったとしたら・・・

 

・突然リストラされたら・・・

 

 

 

もちろんその日から収入が途絶えるわけですね。

 

 

あまり考えたくはありませんが、誰だって明日も生きていられるという保証はありません。
事故や病気で突然死する可能性だってゼロではありません。

 

 

その場合、経済的に家族を守れるのか?
僕はときどき考えます。

 

 

「生命保険に入っているから大丈夫だよ」
という意見もあるかもしれませんね。

 

 

しかし保険金の額が、家族が悲しみの底から立ち上がり、何不自由なく幸せに生きていくことができるくらい十分な額でしょうか?
少なくとも一般的には違うはずです。

 

 

一般的な保険金で保障される額は最低限の生活レベルですから、今後つらい現実が待ち受けていることに変わりありません。

 

 

ですので、そんな状況下では子供や大切な人たちを守ることは絶対無理なのです。

 

 

僕は少なくとも自分がいなくなったことによって、残された家族に経済的負担をかけたくないと思っています。

 

 

そのためには自分がいなくなっても家族の口座にお金が振込まれ続ける「仕組み」が必要だと考えたのです。

 

 

その「仕組み」については、僕の無料特典メールで詳しくご紹介していますので是非目を通してみてくださいね。↓↓↓

 

【無料】稼ぐ仕組みを今だけ無料で公開中!10日間の無料メールセミナー

 

 

僕はこの仕組みを1年前に作り上げ、今では本業を上回るほどの金額が毎月振り込まれるようになりました。

 

 

自分の意志とは関係なく、僕が遊んでいるときも、寝ているときも僕の口座にお金振込まれるようになったのです。

 

 

初めのころは、夢でもみてるんじゃないかと半信半疑でしたが、今ではこれが現実と自信をもって言えるように。

 

 

 

「自分がいなくても家族に収入が振込まれ続ける仕組みを作る」

 

 

一見なんだか難しく聞こえるかもしれませんが、僕が作った仕組みとはブログで情報発信をするだけなのです。

 

 

たったそれだけなのです。

 

 

パソコンの知識やスキルも全く必要ではありません。
やることは日々の自分の夢や想いを書き綴るだけなのです。

 

 

事実ぼくもパソコンはどちらかというと苦手な方でしたしたが、それでもなんとか「稼ぐ仕組み」を構築することができました。

 

 

ですので、文字入力ができれば十分「稼ぐ仕組み」を構築することは可能です。

 

 

無料ツールなどを利用して誰でも簡単にブログが作成できるので全く心配する必要はありません。

 

 

僕の無料メルマガ講座は、全くの初心者が一から「稼ぐ仕組み」を構築するという内容になっていますのでぜひ目を通されてみてください。

 

 

気軽に読むことがでるように編集してありますし、もし気に入らなければ一発解除できますので安心してくださいね。

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る