アフィリエイト記事を書くには時間がかかる!?

アフィリエイトで訪問者数をアップさせるには様々なSEO対策がありますが、一番のSEO対策は優良な記事を多く書くことです。

 

 

その目安は100記事と言われていますが、100記事を書くことによって、Googleにこのブログは優良であると認識させることができるからです。

 

 

勿論ただ記事数を増やせばいいというものでもありません。訪問者にとって有益な情報を提供し続けることでファンが増えていくのです。

 

 

しかし、「読者にとって有益な情報を提供する」ということは、言うのは簡単ですが、実際に記事を書き続けるとなると普通に1〜2時間くらいはかかってしまいます。(人によってはそれ以上かも・・・)

 

 

僕もそうですが、アフィリエイトをしている人の殆どが副業として報酬を得ています。一日の殆どの時間を会社に費やし、残りは家族のために費やすといった方が多いのではないでしょうか?

 

 

そうなるとアフィリエイト記事を書く時間なんて殆どありませんね。この問題で悩んでいるアフィリエイターも少なくないと思います。(僕も以前はそうでした)

 

 

よって、限られた一日の時間の中で記事を書くということに時間を強制的に充てなければ記事数を増やすことなどできないのです。

 

 

「時間はつくるもの」とよく言われますが、いったいどうしたらいいのでしょう?

 

 

僕が実践している方法を以下に紹介します。参考程度に読んでみて下さいね。

 

時間の使い方

 

タスクを分類する

 

 

仕事ができる人は時間の管理能力が優れていると言われています。同時にタスクの管理能力についても同じことが言えます。

 

 

仕事ができる人はマルチプライアー(金銭や時間を増殖させる人)と言われ、自身が山の様に抱えているタスクのの一つ一つを以下の様に分類することができます。

 

 

1.重要で緊急

 

2.重要だが緊急ではない

 

3.重要ではないが緊急

 

4.重要でもなく緊急でもない

 

 

と、ここまでは書店に並ぶ仕事本にもよく書かれているので聞いたことがあるかもしれません。また、実践している方も多いのではないでしょうか?因みにこの4つのタスクに優先順位をつけるならば、1⇒3⇒2⇒4となります。(タスクの内容により順位が変わる場合もあります)

 

 

実はこの4つの他に、「今は重要ではないが後に重要になるもの」が抜けているのです。

 

 

今は重要ではないというところで普通は後回しにしそうですが、あえて今日することで明日自分に多くの時間を与えてくれるものがそれに該当します。二日間のトータルで考えたときに今日した方が多くの時間を他のタスクに充てられるとなればやる価値はありますよね。

 

 

更にこれとは逆の考えかたで、「意図的先延ばし」というものがあります。

 

 

「重要なタスクだが今やらなくてもいずれ時間が解決してくれるもの」や、「いずれ時間が影響を及ぼすようなタスク」を指します。

 

 

これらのタスクを目の前にあるからといって、手をだすのは止めましょう。

 

 

分かっていても意図的に仕事を先延ばしにするのには勇気がいることかもしれませんが、大事なのは時間を節約するという結果なのです。

 

 

今日やったとしても、明日には結果が変わってしまってはそれこそ時間の無駄です。この時間を使って別の仕事や自分の時間に充てることができるのですから。

 

 

まとめると、上の4つのタスクの他に下記の2つ分類ができるかで時間をマルチプライ(増殖)できるかが決まってきます。

 

 

5.今は重要ではないが後に重要になるもの

 

6.意図的に先延ばしが可能なもの

 

 

実際に僕もこの6つにタスクを振り分けることで優先順位をつけるようにしています。(^^♪ 「時間をつくる」には、時間とタスクの管理が重要だと実感しています。

 

 

またこれらは、仕事だけではなく日常生活にも当てはまるので仕事と家庭で実践すればまとまった時間が作れるようになるはずです。

 

 

 

最後に、アフィリエイトで記事数を増やすためには積極的に時間に投資しましょう。

 

 

 

 

〈参考文献〉

 

「時間を増やせば、人生が変わる 時間投資思考」
著者:ロリー・バーデン

 

知識へ投資する方法

 

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る