稼げない理由は人と同じことをするから!稼ぎたいならあえて人と反対のことを!       

 

「アフィリエイトはオワコンだ」という人がいます。

 

 

確かに、一昔前であれば内容の薄い記事でもアフィリエイトリンクを貼っていればバンバン稼げる時代がありました。

 

 

しかし、そんな夢のような時代は既に終わりを迎えたのです。
きつい言い方ですが、今の時代は記事を100記事、200記事書いても稼げない人は稼げません。

 

 

 

では、どうしたら稼げるのでしょうか?
また、ネットビジネスで成功するにはどうしらいいのでしょうか?

 

 

そんな悩みを持っている方も少なくはないと思います。

 

 

まずその前に、以前より稼ぎにくくなった原因について少し考えてみたいと思います。
大きくは以下の2つが考えられます。

 

 

@ネットビジネス人口が増えた。(供給過多)

 

A消費者も知識をつけてきた。(「何を買うか」から「誰から買うか」にシフトした)

 

 

@については、SNSなどを利用してスマホ一台で簡単に物が売れるようになったことや、副業解禁の時代背景が後押しした形となり、いわゆる「仕掛ける側」が急増したのが原因です。

 

 

Aについては、消費者もスマホで簡単に物が買えるようになったため、「ちょっとでも安く買いたい」とか、「ちょっとでもお得に購入したい」と日々学んでいることが要因です。

 

 

 

 

ですので、これからは自己ブランディングでライバルに差をつけ、大海原の中からあなたの船を見つけてもらう必要があるわけです。
つまり戦略的にアフィリエイトをすることが大事なのです。

 

 

ではどのような戦略を具体的に行っていけばいいのかをみていきたいと思います。

 

 

人と同じことをやっては稼げない! 稼ぎたければ人と反対のことをすべし!

 

アフィリエイトに限らずビジネスで成功するには、「誰もしないことをしなさい」と言われます。

 

 

これはつまり、既にライバルが飽和しているレッドオーシャンではなく、ライバルが少ないブルーオーシャンを目指せということなのです。

 

 

例え、あなたがいくら素晴らしい記事を書いたとしても、ライバルも皆あなたと同じぐらい素晴らしい記事を書いていたらどうでしょうか?

 

 

あなたの記事はライバルたちの記事に埋もれてしまいますよね。

 

 

これでは、誰もあなたの船を見つけることができなくなってしまいます。
それを回避するためには、とにかく「目立つ」しかないわけです。

 

 

そういう意味で、人と同じことをしていけないのですね。

 

 

例えそれが一般的に間違っていたとしても、
あなたの記事に賛同してくれる人は必ずいます。

 

 

どこにでもあるような商品のメリットだけを並べるブログよりも、
「特化型のブログ」であなたの想いや熱意を伝えた方が自己ブランディングになり、結果的にライバルに差をつけることができるのです。

 

大海原

 

 

人と反対のことをし続けた、キングコングの西野さん

 

キングコングの西野亮廣さんは、1999年にキングコングを結成し、1年で売れなかったらやめると約束し実家を飛び出しました。

 

 

だからどうやったら1年で売れるのかを徹底的に考えました。
そうして考えたのは、大阪の漫才コンクールで片っ端から優勝するというものでした。

 

 

当時は今のように若手芸人が出られる番組がありませんでしたから売れるにはこの方法が一番確実だったのです。

 

 

まず彼がしたことは、先輩芸人たちの漫才をチェックするということでした。
その結果分かったことは、ほとんどの先輩たちがダウンタウンのような漫才スタイルだということでした。

 

 

簡単にいうと、その場で大喜利力を求められるようなスタイルです。
審査側もそのスタイルを求めていたほど当時は流行っていたスタイルだったのです。

 

 

しかし、西野さんは考えたのです。

 

 

みんながやっているダウンタウンスタイルではなく、その真逆のスタイルでいけば勝てるはずだと。

 

 

そしてその戦略は見事に的中したのです。
これを皮切りにキングコングは数々の漫才コンクールを総なめにしていったのです。

 

 

でもなぜ真逆のスタイルが勝因になったのでしょうか?
では分析してみましょう。

 

 

漫才コンクールに10組の組がエントリーしました。

 

 

10組中9組はいわゆるダウンタウンスタイル。
キングコングだけ違うスタイル。

 

 

ここでお客さんからみる印象はどのように数値化することができるでしょうか?

 

 

10組だから各組均等に10%でしょうか?

 

 

いえ、実は全く違うのです。

 

 

この時点でお客さんの印象は、ダウンタウンスタイルかキングコングスタイル、均等に2分されるのです。
つまり、ダウンタウンスタイル50%,、キングコングスタイル50%となるのです。

 

 

ダウンタウンスタイルを選んだそれぞれの9組は50%を1/9で分け合うので、1組当たり5%になるのですが、キングコングは50%なわけですから、この時点で圧倒的に有利になるのです。

 

 

つまり、ダウンタウンスタイルを選んだ9組みは、飛びぬけて面白くない限りは、優勝することができないのです。

 

 

西野さんはこのからくりに気づき、優勝を繰り返すことでキングコングを一流芸人の座まで押し上げたのです。

 

 

まさに、
「勝負は戦う前から既に決まっていた」
わけです。

 

 

 

実はこのような事例は、芸人に限ったことではなくビジネスにおいても全く同じことが言えるのです。

 

 

稼ぐためには、ライバルだらけのレッドオーシャンよりもライバルの少ないブルーオーシャンを目指した方がいいというのは、圧倒的に注目度を稼げるからなのです。

 

 

ただし、内容の質は度外視して注目度だけを追求したいわゆる炎上商法というものがありますが、
僕のブログでは、この手法ついてはお勧めしていませんので、是非ともコンテンツの質で勝負したいところです。

 

 

では、まとめますね。

 

@人と同じことをやっては稼げない
 =人と反対のことをすべし(ブルーオーシャン、ニッチな市場)

 

Aしっかりと戦略を練れば、戦う前から勝負が決まる
 =戦略なしではライバルに勝てない

 

B炎上商法ではなく、コンテンツの質で勝負

 

 

 

あなたのファンを増やすことで、売り込まなくても勝手に商品が売れる

 

戦略的にビジネスを行うとどうなるか、

 

多くの人にあなたを印象付けることができる。

あなたのファンができる。

読み手は、唯一無二の存在であるあなたから商品を買いたくなる

売り込まなくても商品が勝手に売れる。

 

 

ここでのポイントは、あなたのファンをつくるということです。

 

 

なぜなら、読み手をファン化させてしまえば、商品を売り込まなくてもどんどん商品が売れるようになるからです。
同時に、広告やセールスをかけることが不要になり、余分なコストや時間も削減できるのです。

 

 

しかし多くのアフィリエイターは、商品のメリットばかりを並び立て、押し売りのような記事を書いています。
そんな押し売感満載のブログからは誰も商品を買いたいとは思わないですよね。

 

 

これは、しつこく話しかけてくる洋服屋の店員と似ています。
ゆっくり服をみたいのに、あれやこれやと話しかけられてしまっては購入意欲も失せてしまいます。

 

 

ですので、あなたがするべきことは、
商品を売り込むのではなく、あなた自身を売り込む記事を書くことです
つまり、「自己ブランディング」を心掛けた記事を書くということです。

 

 

しかし、ここで注意しなければならないことが一つあります。

 

 

あなたを売り込むといってもゴリゴリに自分をアピールしたり、上から目線で語ってはいけません。
読みは自分のことを否定されたり、上から口調で語られるとすぐさま去って行ってしまいますので。

 

 

ここでのポイントは、
「読み手の共感を引き出す」ことです。

 

 

つまり、読み手に、「分かる。分かる。」とか、「自分と似ている。」と思ってもらうのです。

 

 

「共感」を繰り返すことで読み手の心情は次第に「信用」に代わり、その結果あなたのファンになっていくのです。

 

 

共感

 

 

全ては行動ありき! 行動なくして成功なし!

 

ここまで読み進めてくれたあなたはとても勉強熱心な方だと思います。

 

 

恐らく以前の僕がそうだったように、「理想の未来を手に入れるために現状を変えたい」
そう考えているのではないでしょうか?

 

 

「アフィリエイト記事を100記事以上書いているがなかなか結果がでない」とか、
「現状をどう改善していいか分からない」
なんて悩んでいるかもしれませんね。

 

 

そんな方のために、僕の無料メルマガをお勧めいたします。
ブログでは書けない「稼ぐための具体的な方法」や、「稼げていない方が結果を出す記事の書き方」などを詳しく載せています。

 

 

気に入らなければいつでも購読解除できますので安心してお読みいただけますよ↓↓↓

 

 

 

PS.

 

最近は、新型コロナの影響で企業の倒産が相次いでいますね。
それに輪をかけるように大雨などの自然災害が加わり、世界的にも大きな経済悪化が進んでいます。

 

 

もし僕がアフィリエイトビジネスをしていなかったら・・・

 

 

そう考えると怖くなるときあります。

 

 

自分一人で稼ぐスキルがなければ、僕たちは会社や国に依存するしかありませんから、
もし会社が倒産したら運命共同体である僕たちは明日から無職です。

 

 

特に家族をお持ちの方であれば、今のうちに自分一人で稼ぐスキルを身につけておいた方が得策かもしれません。

 

 

アフィリエイトやネットビジネスをしたことがない方であっても、リスク分散のために、これを機に始めてみるといいかもしれません。

 

経済的安定は大きな心の支えとなりますので。

 

 

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る