「過去を振り返るな」は間違い!?理想の未来を求めるなら過去を振返るべき!

 

「過去は振り返らず、常に前を向け!」

 

などとよく言われますね。

 

 

この言葉を聞くと「過去を振り返る」ことが、どこか悪いことであるかのような錯覚に陥ります。

 

 

でもよく考えてみてください。
戦略もなしにただ「前進あるのみ」では、至る所で壁にぶつかり、逆に非効率ではないでしょうか?

 

 

未来は過去・現在の延長線上にあるわけですから、今までの経験や知識を有効に活用した方が理想の未来へ効率的に近づけるのでは?
と、僕はそう思うのです。

 

 

また、過去の失敗を教訓にして同じ過ちを繰り返さないようにすることも有効です。

 

 

以上のことから、
過去から学ぶべきこはとても多い。

 

 

つまり「過去は振り返るべき!」なのです。

 

 

 

人生は湖畔を進む手漕ぎボート

 

人生というものは、まるで湖畔を進む手漕ぎボートのようです。

 

 

なぜなら、オールを使ってボートを漕ぐと進む方向が見えないからです。

 

 

見えている世界はこれまでに通ってきた風景。
これは人生そのものではないでしょうか?

 

 

後ろを向きながらボートを漕ぐということは勘を頼りに進むしかありません。
それでも、ある方法を使えば前方(未来)を予測することができます。

 

 

注意深く水面を見てみてください。
水の流れが急に早くなってきたら、滝が近づいていることが分かります。

 

 

通ってきた景色の移り変わりを見てみてください。
木々が生い茂る景色から岩肌がむき出しの風景へと変われば、前方に大きな岩があるかもしれません。

 

 

もし、近い将来起こることが予測できれば、スピードを落として迂回したりという対策がとれるはずです。

 

同じように、人生も過去を振り返ることで、未来に起こることを予測できるようになるのです。

 

 

ボート

 

自分史を作ってみると世界観が変わる

 

誰でも過去を振り返ることはよくあると思います。

 

 

あの時は楽しかったとか、辛かったとか・・・

 

 

でもこれでは単なる思い出レベルです。
ですので、過去の経験や知識を未来へ生かすために、もっと具体的に分析してみましょう。

 

 

それでは、僕がやっている方法をご紹介しますね。

 

 

それは、「自分史」を作ってみるという方法です。

 

 

例えば、

 

幼児期・・・両親と遊んだ楽しい思い出、楽しかった幼稚園生活

 

小学校・・・友達との思い出、勉強嫌いだったこと、夏休みで家族旅行に行ったこと

 

中学校・・・一生懸命頑張った部活動、初恋の思い出

 

高校・・・・バンド活動に明け暮れた日々、大学受験のため猛勉強した日々

 

大学・・・苦労した卒論や就職活動、楽しかったアルバイト

 

社会人・・・新人時代の失敗談、幸せだった結婚式、念願のマイホーム

 

 

など・・・
書き出せば、ペンが止まらないほどスラスラでてくると思います。

 

 

ここでのポイントは、楽しかったことばかりではなく、苦しかったこと、悲しかったことなど、様々な出来事や想いを書き出すことです。

 

 

そうすることで、自分の欠点や強みがはっきり見えてきますから、あとはどうそれをどう生かすかが自然と明確になってくるのです。

 

 

僕は2年程前まで、仕事に人生を奪われた社畜サラリーマンでした。

 

 

働けど働けどお金がない。

 

それでも家族のため、自分のため・・・
と死に物狂いで働いきました。

 

 

しかしその結果は、毎月を食いつなぐだけで精一杯の雀の涙ほどの給料。
なんでこんな思いをしなければいけないんだ。

 

 

毎日毎日、考えることといえば、「人生はオワコンだ」ということばかりでした。

 

 

でも今考えると、その辛い過去い時代があったからこそ、

 

「お金持ちになりたい」

 

「自由になりたい」

 

という思いが誰よりも強くなったのだと思うのです。

 

 

もしその辛い時期がなかったら、今の自由な生き方は手に入らなかったと思うのです。

 

 

もし反対に、当たり前のように働いて、当たり前のように生活していたら・・・

 

 

「自分だけじゃない。皆もそうだから・・・」

 

「みんな我慢して働いているんだ。」

 

それが常識だから・・・

 

と、今でも満員電車で強制的に会社に運ばれる人生を送っていたことでしょう。

 

 

 

人より辛い思いをした人は、人より幸せになりたいと強く思います。

 

 

人よりお金に苦労した人は、誰よりもお金持ちになりたいと強く思います。

 

 

その願いが強ければ強いほど、理想の未来を引き寄せる力が強くなるからです。

 

 

まさに、「弱みは強み」なのです。

 

 

あなたが自分の弱みを勇気をもって発信することで、同じ悩みを抱える人たちに勇気を与えることができます。

 

 

あなたが何かコンプレックスを抱えているなら、同じことで悩んでいる人たちを救うことができます。

 

 

アフィリエイトはまさに、弱みを強みに変えるビジネスだと思うのです。

 

 

 

「弱みは強み」 弱みを生かせる者こそビジネスで成功できる

 

自分の歩んできた道を振り返ることで、より良い未来を引き寄せるという話をしましたが、もう一つ理想の未来を引き寄せることができる方法をお話しますね。

 

 

それは、自分の「弱み」を「強み」に変えるという方法です。

 

「自分はなんでこんなにだめなんだろう」とか、「自分はなんでこんなに貧乏なんだろう」
等、自分の弱みを発信することで、あなたと同じ悩みを持っている方を惹きつけることができます。

 

 

そこであなたが実際に克服した方法なんかを発信すれば、読み手に勇気を与えることができます。

 

 

ネットやSNSの普及で、一個人が世界中の人に向けて情報発信できる時代になりました。

 

 

・わざわざ会社に行かなくても、PCやスマホがあれば世界中の人に向けてあなたの情報を発信することができます。

 

 

・あなたが辿ってきた苦悩や改善法などを情報発信をすることで、同じ悩みを抱えている人を助けることができます。

 

 

あなたは情報を発信し、読み手の悩みを解決する。

 

 

その対価として報酬を得ることができるのです。
同時に、読み手は理想の未来を手に入れることができるのです。

 

 

これはまさにWIN×WINの関係ですよね。

 

 

それがまさに、アフィリエイトビジネスなのです。

 

 

情報発信

 

 

 

追伸

 

 

コロナや人種問題など、世界情勢がとても不安定ですね。

 

 

世界経済の大幅な落ち込みで将来が不安な方も多いと思います。

 

 

だからと言って、ただ指をくわえて支援を待っていてはいけません。

 

 

なぜなら国や会社は助けてくれないからです。

 

 

「自分の身は自分で守る」

 

 

これからの時代はまさにその信念が大事なのではないでしょうか。

 

 

わが子が庭で楽しそうに遊ぶ姿を観ていると、
「自分だけの人生じゃないんだ。この子たちの将来を守ってあげなければ」

 

 

つくづくそう思うのです。

 

 

 

アフィリエイトであっという間にサラリーマンの給料を超える方法を僕のメルマガでお知らせしていますので、お気軽に覗いてみてくださいね。
気に入らなければ一発解除できますので安心してお読みいただけます。↓↓↓

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る