アフィリエイトブログ書けない?マインドアップの秘策あります!

 

「アフィリエイトでモチベーションが続かない」

 

「ブログが書けない」

 

「なにをすべきかが分からない」

 

 

あなたがもしそのように悩んでいるのなら、

 

 

「ちょっと待ってください!」
とっておきの秘策があります。

 

 

それは「やりたくないこと」を見つけるという方法です。

 

 

やりたくないこと

 

【逆転の発想】やりたくないことを書き出してみる

 

一般的にブログを書く内容は、「自分のやりたいこと」「自分の夢」だったりすることが多いですよね。

 

 

単なる商品紹介のブログより、自分の夢や想いを載せたブログの方がセルフブランディングできて、ファンを獲得しやすいからですからね。

 

 

例えば、

 

・お金持ちになりたい

 

・会社を辞め自由に生きたい

 

 

など、「自分のやりたいこと」をテーマに取り上げると比較的記事が書きやすいと思います。
もちろん僕のブログも「自分のやりたいこと」や「想い」を前面に打ち出すよう心掛けています。

 

 

 

しかし、最初のうちはどんどんネタがでてくるのですが、ブログを増産していくとある時期に「ネタ切れ」を起こしてしまうのです。

 

 

そうなると「やりたいこと」が分からなくなり、記事を書けなくなってしまうのです。
実際に僕もネタ切れの時期は結構ありましたので。

 

 

しかし、そんなときに僕がよく使っている方法があるのです。

 

 

それは一種の逆転の発想なのですが、「やりたいこと」が見つからないなら、逆に「やりたくないこと」を見つければいいのです。

 

 

方法はいたってシンプルです。
浮かんできた「やりたくないこと」を紙に書き出してみるのです。

 

 

そして、その「やりたくないこと」リストをじっくり眺めてみてください。
そうすることで、「本当にやりたいこと」が見えてくるのです。

 

 

例えば以前の僕は、売上げが増えなくて困っていました。
そのとき僕は先ず、「やりたくないこと」や「なってほしくないこと」をリストアップしたのです。

 

 

〈やりたくないこと・なってほしくないこと〉

・このまま売上げが増えないこと

 

・貧乏生活が続くこと

 

 

 

次に、その「やりたくないこと」を「やらずにすむ方法」を考えるのです。

 

 

・このまま売り上げが増えないのは嫌だから、もっとアフィリエイトに力を入れよう。

 

・このまま貧乏生活を続けたくないから、もっと記事を書いてブログを強くしよう(収入を増やそう)。

 

 

そこから次の「やることリスト」が導き出されるのです。

 

 

〈やることリスト〉

・記事を書く時間がないから、仕事を効率よく終えて、記事を書く時間を増やそう。

 

・一記事書く時間を短くし記事を増やそう。そのためにはネタの情報元を増やそう。

 

 

これらをまとめると、
「このまま貧乏生活を続けるわけにはいかないので、記事を増産してブログの集客力(収入)を上げよう。」
となるわけです。

 

 

「でも、仕事でなかなか時間がとれないので、月に一冊以上は参考になる本を買い、ネタの情報源にしよう。」
「そうすれば、貴重な時間を有効に使えるかもしれない・・・」

 

 

「それができれば、短い時間で知識をインプットし、それを大量アウトプット(記事増産)できるかも・・・」

 

 

このように無理に「やりたいこと」が思い浮かばないときは、逆に「やりたくないこと」からアプローチするのも有効ですよ。

 

 

 

 

 

アフィリエイトはマインドコントロールが重要

 

アフィリエイトは常にマインドとの戦いといっても過言ではありません。

 

 

モチベーションを保てる者が成功し、モチベーションを失うと1円も稼げないからです。

 

 

そのためには、自分なりのマインドアップの方法を決めておく必要があるのです。

 

 

 

飛行機から飛び降りるとき、パラシュートを背負わない人はいないはずです。

 

 

ですので、モチベーションが落ちかけたとき、パラシュートのような「セーフティーネット」を作っておくと自信をもって行動することができます。

 

 

逆に「セーフティーネット」がなければマインドを保つことが難しいのです。

 

 

セーフティ−ネットとは「蓄え」のことで、いわゆる安心材料のようなものです。

 

 

やる気がないときや、モチベーションが落ちたときには、〇〇をするといった具合に、自分なりの対策を考えておくことが大切です。

 

 

僕の場合、モチベーションが落ちかけたときややる気がでないときは、

 

 

・3日間はアフィリエイトの作業を一切しない

 

・気晴らしに出掛ける

 

・理想の自分をイメージする

 

・本を読む

 

・映画を見る

 

・ひたすら寝る

 

・家を掃除する

 

・ボランティアをする

 

等など・・・

 

 

誰でも気分の浮き沈みや好不調なんてよくあることなので、そんなときに歯を食いしばってやったところで良い文章は書けませんし、無理やり書いたところで逆にマイナスに働いてしまうことだってあります。

 

 

ですのでそんなとき、僕はパソコンの前から離れ気分転換をするようにしています。

 

 

ただし、「長くても3日まで」と期限を決めることが大切です。
期限を設けるのは、なあなあになってしまうのを防ぐためです。

 

 

僕もそうですが、人間は基本的に怠け者の生き物ですから長時間何もしないことになれてしまうと、面倒くさくなって元に戻れなくなる可能性があるからです。

 

 

 

初心者アフィリエイターのおよそ半分は3ヶ月以内に辞めてしまうといいます。

 

 

苦労し記事を書いても、誰にも見てもらえないので最終的に孤独になり、自ら去って行ってしまうのです。

 

 

逆に、アフィリエイターとして成功している人は、自分なりのマインドアップ法を確立しています。
なぜならアフィリエイトで成功するには「継続」が必須条件だかということを知っているからです。

 

 

あなたも自分なりのセーフティーネットを決めておいてくださいね。

 

 

モチベーション

 

 

マインドを常にアップデートせよ!

 

マインドをコントロールすることは大事だとお伝えしましたね。

 

 

同時に、マインドを常にアップデートすることも忘れてはいけません。

 

 

僕の具体的なマインドアップの方法は、
ビジネス書籍やネットから知識を吸収し、自分の潜在意識と融合させる方法です。

 

 

そうすることで今まで自分が生きてきた中での経験や知識だけでは得られなかった情報が加わります。
つまり脳がアップデートされるのです。

 

 

また、僕は記事を書いているとき以外にも、多くの時間を記事ネタを考えたり、マーケティング戦略を練ったりする時間に充てています。
電車のバスの中や、皿洗いや風呂掃除をしているときなど・・・

 

 

とにかく時間を有効に使うことが重要です。

 

 

しかし、電車やバスの中、周りを見渡せばほとんどの人がSNSやスマホゲームをしていますね。

 

 

僕も昔はそうだったのであまり強くは言えませんが、彼らを見ていると、もったいないと思うのです。
その時間をインプットの時間に充てれば、相当な知識武装になると思うからです。

 

 

たかが30分の移動であったとしても、「塵も積もれば山となる」ですから。

 

 

しかも、日頃からインプットを続けていれば、いざブログ記事を書こうと思ったときにスムーズに作業ができます。

 

 

少しきつい言い方になりますが、
物事には犠牲が必要だと僕は思うのです。

 

 

SNSやスマホゲームに時間を多くの時間を費やした人は、楽しい時間を得られる代わりに、ビジネスチャンス逃しています。

 

 

反対に、アフィリエイターである僕たちは、ビジネスチャンスを掴むことができますが、スマホゲームは上手くなりませんね。

 

人間に与えられた時間は皆一緒で24時間しかありませんから、「何に時間を費やすか」ということは将来の自分の人生を大きく左右する要因なのです。

 

 

 

 

時間の重要性

 

 

この記事でご紹介したマインドアップ法の他にも、もっと効果のある方法を僕のメルマガでご紹介しています。

 

また、アフィリエイトを自動化する仕組みづくりに関しても詳しくご紹介していますよ。

 

気軽に読む程度で結構ですので、以下のリンクよりのぞてみてください。
↓↓↓ もちろん無料です!!いつでも解除できます!

以前12,000円分で販売していたメールセミナーを今だけ無料で公開中です。 期間限定・定員限定ですので予告なく中止する場合があります。 少しでもお金や自由に興味がある方はお早めにどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

メルマガ

ページの先頭へ戻る